フィリピン語学留学・セブ語学留学!日本から直行便で行く世界的観光地フィリピンセブ島で格安英語留学はCEBU English

2016年06月22日

セブ国際空港では全ての荷物が課税対象になり得る?

D6H_4407s.jpg

昨日、セブシティにある日本領事館で、セブ地域の語学学校管理者を集めて、「第12回セブ留学生活安全対策会議」が開催されました。
この会議は、日本人留学生のケアを行う学校管理者(学校オーナー、日本人担当職員、インターン等)を対象にして、半年に1回程度、開催しており、今回で12回目になります。
第1回の開催から、当社セブイングリッシュでは、私が代表幹事を務め、スタッフ達も事前準備や当日のアシスタント等として運営をサポートしています。

【特別ゲスト・セブ空港の税関職員】
昨日の会議では、ゲストとしてマクタン・セブ空港の税関職員の人達にお越しいただき、どのような持ち物に対して課税される可能性があるのかの確認や、持ち込みする現金の制限等について説明を受けました。

説明してくれた内容の例
・タバコは2カートン迄、お酒は2本迄が無税という明確なルールがある。
・仮にどんな荷物であっても、フィリピンに持ち込む荷物は全て課税される可能性がある。
具体的に言うと、中古の衣類や、個人利用するパソコン・スマホ等であっても、税関職員の判断で、量が多いと判断されたり、不自然な点があれば、それは課税対象らしいです。
一般的に、個人利用する通常の範囲で、衣類や、化粧品、使用済の電化製品を持ち込んでも、そこは課税されることはないとの説明でしたが、全ての権限は税関職員にあるので、税関では横柄な態度をとる等して、目を付けられないようにしましょう。
・日本円や米ドル等の外貨は、1万ドル未満は申告なしで持ち込める。
・1万ドルを超えていても外貨の場合は申告さえ、きちんと行えば持ち込み可能。
・フィリピンペソ現金の場合は、1万ペソを僅かに超えた場合であっても、フィリピンからの持ち出し、持ち込みはできず、申告したとしても没収対象。

次回の記事でも、引き続き安全対策会議関連を書きます。

D6H_4387s.jpg

D6H_4341s.jpg








2016年06月16日

セブ島で一番お勧めのマッサージ屋!Imperial SPAインペリアルスパ

D6H_6115A (2).jpg

imperial Spa(インペリアルスパ)は、セブ島(セブシティ)の留学生が放課後や週末に疲れを癒すために気軽に利用しやすい価格帯の中で、最もお勧めできるスパの一つです。

インペリアルスパの1時間のマッサージ料金は通常450ペソ(取材時はプロモ中で360ペソ。時々、プロモをやってるみたいです。)で、超格安200ペソ前後のマッサージ屋があちこちにあるセブシティではやや、高級な部類に入ります。それでも、1時間何千ペソもしてしまう超高級店と比較すると、日本人にとっては普段から利用しやすい値段で、実際に行ってサービスを受けてみるとコストパフォーマンスが非常に良くて、お得感があります。

インペリアルスパが優れている点
・2015年12月オープンのとても綺麗な設備
 香港人のスパオーナーは、香港・上海で内装業で成功した人物で、この価格帯のお店としては非常に内装が凝っていて、高級店レベルの綺麗さです。

・煩い団体客が少ない
 セブシティにある、インペリアルスパのような1時間400ペソ前後の価格帯のマッサージ屋で、それなりの所は韓国の旅行会社が団体客を連れてくるコースになっていることが多いです。例えば、インペリアルスパのすぐ隣にあるMing Thai Spa(ミン・タイ・スパ)等は、綺麗でサービスレベルもコストパフォーマンスも良好なスパですが、韓国人の団体客がマッサージ中にドカドカ入ってきて、大声で話し始めてリラックスしてマッサージが受けられなかったと、利用した人達から何度か聞いたことがあります。その点、このインペリアルスパは、地元富裕層や在住外国人の個人利用が多く、この価格帯のマッサージ屋としては静かにマッサージが受けられます。

・施術を受けるベッドや着替え
 好みの差はあると思いますが、私的には施術を受けるベッドの弾力がちょうど良かったです。もちろん、安い店と違って、顔の部分に息をする為の穴が開いていてリラックスしてマッサージが受けられます。
また、部屋に入ると最初は明るくて、部屋の隅々まで綺麗なのが見渡せますが、着替えの段階になると照明を落としてくれます。これも、安心して利用してもらう為の拘りのようです。
また、マッサージを受ける際の着替えのショーツは使い捨てのもので清潔です。(誰が使ったのか、ちゃんと洗ってくれているのかわからないショーツを使わなくていいのは嬉しいですね。)

D6H_6315.jpg

・シャワー設備やVIPルームも
+50ペソで温水シャワーも使えるので、週末にアイランドホッピング等で、一日、汗をかいた後でも気軽に利用できます。また、カップル等が高額プランで利用できるジャグジー付のVIPルームがあり、特別な日の利用にも適しています。

D6H_6248.jpg

D6H_6333.jpg

D6H_6320.jpg

・ネイルサロンも併設
ジェルネイルアートもやっています。1000ペソ強〜利用できるようです。香港や日本の流行も取り入れた色々なサンプルから選べます!

D6H_6207.jpg

・待合室にWIFI有!
 この店に限りませんが週末の夜等、混雑していて結構、待たされることがあります。インペリアルスパの場合は、待合室に無料WIFIがあるのでスマホ等を持っていれば退屈せずに待つことができます。しかも、待っていると美味しいお茶のサービスがあります。

D6H_6144.jpg

・上手なマッサージ師が多い
 私はこれまで、インペリアルスパを10回程、利用しました。予約なしでいったので毎回、違う人が担当になりましたが、これまでの所、大体、どの人も、マッサージ好きな私が満足できるスキルの持ち主でした。

・選べるアロマテラピーオイル
 1番人気のアロマテラピーマッサージのオイルは受付時に6種類のオイルから選べます。自分好みのアロマオイルで雰囲気的にも気持ちよくなれると思います。

インペリアルスパの弱点
地元の富裕層や外国人から、とても人気があるので特に週末の夜は混んでいます。無料でWIFIが使えるのでスマホ等を持参していれば退屈しないとは思いますが、やっぱり予め電話予約しておくとスムーズだと思います。(電話:032−367−7081)


アクセス
タクシー運転手には、Sarrosa Hotel(サロサホテル)または、サロサホテル・マボロ
と伝えていただくと高確率で通じます。AyalaモールやSMモールからは渋滞が少ない時間帯で5-10分程です。インペリアルスパは、サロサホテルの真向いの黄色い建物です。この地域には語学学校も多いので、このエリアに滞在する留学生には特にお勧めです。

2016年06月15日

セブ島はビジネスプランのインターネットも繋がらない

20160615_104232.jpg

もう、2か月以上、職場のインターネットが

まともに接続できずに困っています。


この期間も、動画サイトでなければ遅いなりにページが見れたり、

文章だけのメール受信は何とかできることも多かったのですが、

添付ファイル付のメールは、一晩待っても送れない事があったり、

スカイプや、インターネット電話は、途切れて、ほとんど使い物になりません。


また、30分〜8時間程度、まったくインターネットが繋がらないことがあります。


まったく、繋がらなくなったときや、メールが長時間、送れないときは、

近所のカフェに移動して、そこで仕事をしています。

ただ、音楽が煩かったり、カフェのネット状況も万全とは言えず、

ネット難民として彷徨うことがあります。


最近の職場の劣悪なネット環境ですと、お客様から、日本の市内通話程度の

料金が発生するインターネット電話に、ご連絡いただいても、音声が途切れたりするので、

当社から、かなり高額な通常の国際電話でおかけなおししています。

(おかけなおしする場合にも、インターネット電話であれば通話料が安いのですが・・・)



別途、利用しているポケットWIFIや、携帯電話からのテザリング等も試してみましたが、

当社の場所が悪いのか、まともに機能していない状況です。


当社で契約しているインターネットは、PLDTという日本で言えばNTTにあたる会社の

ビジネスプランで、約4500ペソ(約1万1,000円)で、

下り10mbps程度のスピードが出るという事なのですが、このような有様です。


また、サポートのレベルはとても悪く、クレームを言っても、

何週間も、まともに対応してもらえなかったり、技術者が来て修理してもらっても

しばらくすると同じ状況になってしまうということを繰り返しています。


他のインターネットプロバイダも、今まで、最初は良くても暫く使っていると同じような

症状になっていたので、よほど、高額のプランにしないと逃げ場がない感じです。

ポケットWIFI等も、ほとんど機能しない日々なので、

あまり、役に立たないかもしれませんが、もう1つ、どこかのインターネットプロバイダと

バックアップとして契約することを考えています。



今朝も、スタッフにPLDTに行ってもらってクレームをしてきました。 

そして、私は、メールが送れないスタッフのパソコンと、自分のパソコンを持って

カフェに来て仕事をしています。(冒頭写真のような感じ)


早くこの状況を脱っすることを願うばかりです。







2016年06月06日

1分でわかるセブ留学

1minsite.jpg

フィリピン・セブ島留学をテーマ別に手短にまとめた

動画サイト『1分でわかるセブ留学』を作ってみました。

今後、月2本位を目標に上げていきます。


近年、情報過多気味になってきたフィリピン留学を、

出来るだけシンプルにご紹介できたらと思います。







2016年05月16日

アメリカの幼稚園に挑戦

D6H_0073s.jpg

もう1か月程前のことですが、妻と5月で3歳になる息子が

義姉や義母の住むアメリカ・デンバーに旅立ちました。

トータルで約3か月、滞在する予定です。


今回は、以下のような行程で渡航です。

 ・セブ島→ロサンゼルス(フィリピン航空)  
 ・ロサンゼルス→デンバー(アメリカン航空)


私もロサンゼルス迄は、ついて行き、ロサンゼルスに中2日だけ滞在して、

デンバー行きの飛行機への乗り換えを手伝って

かなり時差ボケがキツい日程で、また、セブ島まで戻ってきました。


日本の常識が通用しない我が家ですが、

こんなに、壮大な送り迎えは初めてでした。


今、息子はデンバーの地元の幼稚園(保育園?)に通い、

妻も、南米等の人達が多く通う、移住者向けの英語学校に

週2回のペースで通っているそうです。


時々、写真や動画を送ってもらい、スカイプで話したりしながら、

セブ島から息子の成長を楽しく見守っています。


特に、レストラン等に行っても、周りの人達が寛容なフィリピンの生活では、

しつけの部分で、我が家では出来ていなかった部分が多かったのですが、

アメリカの幼稚園では、子供が自立するように

とても、上手に指導してもらっているようです。



自分で食べたり、トイレもできなかった息子が2週間で、

食べたりトイレができるようになる程で、その成長は驚くばかりです。


また、彼らが帰ってきてから、どんな感じだったかを

このブログでも掘り下げて紹介できたらと思います。








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。