フィリピン語学留学・セブ語学留学!日本から直行便で行く世界的観光地フィリピンセブ島で格安英語留学はCEBU English

2010年05月13日

Door to Door

DoorToDoor.jpg

今回、御紹介するのはフィリピン向け国際宅配便車(RV)船車(セダン)

Door to Door』です。



Door to Doorでは、日本→セブに向けて

「うちら宅急便じゃなくて、宅配便ですから・・・

 不器用ですから・・・」的なサービスを展開中ですぴかぴか(新しい)



まずは、利用料金有料について、、、

冒頭の写真の箱73X63X55(cm)に重さ関係なしに

何でもかんでもギュウギュウに詰め込んで、セブまで送って

お値段12,000円ですexclamation×2




平均的な日本人のなかでは、多分、ケチな私も・・・


安いっexclamation  って思います。

何せ、飛行機飛行機の超過料金だと、キロ2000円とかのご時勢ですから・・・


どれだけ、詰めても重い物でも、料金変わらないっていう点が

「俺たち不器用だけど、でっ でも、やるとき、やらせてもらいます・・・」

的な感じのガテン系営業スタイルが見え隠れしますね手(チョキ)




利用方法ですが、詳しくはコチラのDoor to Doorのホームページを御覧下さい。


私のほうでも利用手順を簡単に説明いたします・・・


<1.お届け先の地域を確認>

 セブやマニラはもちろん、フィリピンの大体の地域は含まれているようです。
 地域毎に料金が異なります。一番安いのは首都のマニラエリアです。


<2.お申込>

 ホームページのご注文フォームからお申込ください。


<3.代金のお振込み>

 BOXの代金(フィリピンの配達先に届けるまでの全額)のお振込みをします。


<4.BOXお届け>

 お申込時に指定した日本の集荷先に専用BOXが届きます。


<5.箱詰め>

 BOX内に箱詰めします。
 セブ在住者の噂では重たい荷物は下のほうに置かれて下敷きになると言われています。
 でも、送りたいのは重たくて嵩張る荷物・・・悩みどころですね。。。
 私の知り合いにはパソコンが壊れたという方もいます。
 また、船で炎天下の中、長時間かけて運ばれる為、瓶詰め等でも食料品は傷んで
 しまったという方の話も聞きました。十分、ご注意ください。


<6.集荷/荷物Pick-up>

 ホームページの集荷依頼フォームか、メールまたは電話で集荷依頼をすると
 指定した日時に取りにきてくれます。大体、電話での集荷依頼の場合は
 翌日以降から日時が指定ができるようです。


<7.フィリピンの指定配達先へのお届け>

 こっからは、結構、長い。。。
 ホームページにはビサヤ(セブ)地域は、3〜4週間を目安に配達されると
 記載がありますが、私が今回、利用したときは5週間ちょっとかかりました。
 日数に余裕を持って依頼しないとマズイと思います。
 もしも、荷物が中々、届かない場合は日本での問合先である
 海洋コミュニケーションズ(有)に電話で確認してみてください。
 私も今回、配達予定日を過ぎても中々、荷物が届かなかったので電話で
 問合せいたしましたが、荷物の状況等がわかるだけでも大分、安心できました。




留学生や観光客にはあんまり関係ないけど、セブやフィリピンに住む人にとっては

便利で値段もお値打ちな『Door to Door

これからも、中々、帰国できないときは積極的に利用していこうと思いました。


そういえば、留学生猫でも1年以上、留学していた方で、同サービスを利用した人がいました。

彼の場合は食料や炊飯器を中心にやっぱり、箱一杯に送って貰っていました。

普通の4〜16週間程度の語学学校の留学生の場合はあんまり、使わないと思うけど

それ以上、留学が長くなる人は、こういった宅配業者があるというのを覚えておくと

良いかもしれませんねるんるん


人気ブログランキング(留学)参加中!!
現在、11位!いつも、ありがとうございますexclamation
これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。


セブ格安英語留学CEBU English
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。