フィリピン語学留学・セブ語学留学!日本から直行便で行く世界的観光地フィリピンセブ島で格安英語留学はCEBU English

2013年03月09日

ビジネス英語特化校MBA

HT294982-small.jpg

セブ島初の日本人ビジネスパーソン向けの英語学校MBAが4月から開校します。

それに先立って、来週から3週間のトライアルコースが実施されます。

この学校の特徴は、ビジネス英語に特化し定員18名までに限定して行われる点。

フィリピンの語学学校としては珍しく学期ごとに入学時期・期間が決まっています。

(他の一般的な学校は、毎週入学が可能でグループ授業等も、既に行われているものに

 途中から加わるのが一般的。MBAの場合は、同時入学した同じ英語レベルの生徒達が

 同じグループ授業を受けられるようになっています。)

学校内はインターネット環境も充実しており、留学中も日本との

頻繁なコンタクトが必要な方や、仕事を持ち込んで留学される方にもお勧めです。

学校管理者は特に企業向けや、ビジネスマンを中心に生徒の集客を

行っているようなので、留学中に他業種の方などとも交流を深め、

視野を広めていきたいと考えているような方にも適した学校と言えると思います。

まだ、新しい学校ですが、経営陣の方向性はしっかりしているので、

当社、セブイングリッシュでも特に注目していきたい学校です。

人気ブログランキング(留学・フィリピン留学)に参加中!!
現在、留学で7位!フィリピン留学で2位!ありがとうございますexclamation





それと、最近、にほんブログ村のランキングにも登録しました。
現在、セブ島情報で10位。これからも頑張ります手(グー)


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ


2012年11月20日

SMEスパルタ校の外部プレミアム寮

CE1_3246.jpg

左手に見えるのがセブ市郊外の語学学校『SMEスパルタキャンパス

の外部プレミア寮の写真カメラです。

SMEスパルタ校は、平日は外出禁止のスパルタ式英語学校です。

もちろん、全寮制です手(グー)


この語学学校ではマンツーマン授業を含む

1日最大約12時間の英語授業に加えて、

ここ外部プレミア寮では住み込みの講師がおり、

寝る前まで、英語での雑談を楽しんだり、当日の授業でわからなかった点を

確認したりできます。


欧米留学以上に英語漬けの環境が作られます。

(生徒同士は母国語で会話する方も多いのでご了承ください。)


フィリピン・セブ地域にはこのようなスパルタ式の学校は

いくつかありますが、SMEスパルタは日本人生徒も最近は増えてきている

特に人気のスパルタ式の学校になります手(チョキ)


また、日本人生徒の増加に伴い、日本人でも出来るだけ食べやすい

辛くない食事メニューなども取り入れられていますレストラン

フィリピン・セブに留学を検討されている方は、

SMEスパルタを是非、チェックしてみてください目

人気ブログランキング(留学)参加中!!
現在、8位!ありがとうございますexclamation
これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。


セブ格安英語留学KESC

2010年11月22日

日本人職員不在・日本人生徒が少ない学校でも安心留学

P6083228.jpg

昨日の話に引き続き、学校の日本人職員不在で日本人生徒数が少ない

学校の話を掘り下げてみましょう。


語学学校選びをする際、重要な要素の1つが日本人生徒の比率だと思います。

一般的に日本人職員が在籍している学校の場合には、様々な利点がありますが、

反面、どうしても英語初心者を中心に日本人生徒が集まりやすい傾向にあり、

日本人生徒の比率が高くなってしまいます。

収容人数200人超の学校でも日本人生徒が30人を超えて居たら、

食堂等の公共スペースでは、自分が英語だけの生活を意識していたとしても

日本語が耳に入ってきてしまうケースも多いかと思います。


1日の授業時間が長く、しかも、その多くがマンツーマン授業や

小人数グループ授業の、フィリピンの語学学校に留学する場合には、

仮に日本人生徒が多い学校であっても英語漬けになる時間は十二分にあります。

しかし、それでも、英語が初〜中級の方には、日本語を排除して英語に

頼るしかない環境を一定期間、強制的に作り出してしまうことが

英語脳になる一番の近道だと私は考えます。


そういった、考えから日本人生徒が少ない、結果として日本人職員が

在籍していない学校を留学先として選ぼうとする英語初心者や海外未経験者の

方も多いと思いますが、やはり初めての海外や初めての留学ということで、

不安から最終的には結局、日本人職員が居る学校を選んでしまいたい

気持ちになるかもしません。



ご安心くださいexclamationぴかぴか(新しい)

セブに拠点を置き営業をしている私達の留学代理店CEBU Englishでは、

仮に日本人職員が在籍していない学校を留学検討者が選んだとしても、

緊急時にはサポートさせていただきますし、学校のフィリピン人の職員等が

持っていないような日本人好みの観光や飲食店の情報もふんだんに

所持しておりますので、メール等で留学中も問合せいただけます。


学校の日本人職員のように、毎日の日常的なサポートとまではいきませんし、

彼等程、行き届いたケアとはいかないと思いますが、

フィリピン留学中に、ほとんど困ることがないようにお手伝いさせていただきます。

(学校の日常的な質問等は、英語初心者の方でも英語の勉強だと思って、

 ノートとペンと辞書を持って、まずは学校職員に英語で質問をいただいております。

 それでも解決できないような場合や緊急を要する場合等に、

 弊社まで御連絡いただいております。

 また、治安や観光や飲食店情報等のメールでの問合せはいつでも

 受け付けておりますexclamation


日本人生徒が少ない学校を、あえて選ばれる日本人留学生の多くは、

お互いの英語の勉強に影響を及ぼすことがないようにと考える生徒が多く、

留学中には同じ日本から来た留学生が困っているようなときは助け合いますが、

普段は日本人だけで固まって行動する方は少ないようです。


日本人生徒だけで固まって行動をしていない生徒は、韓国や中国等の

他国からの留学生グループからも誘いやすい存在になります。


他国からの留学生との異文化交流や、英語を話す実践の場は、日本人ばかりで

固まっていては、なかなか、しづらいと思いませんかexclamation&question



それと、昨日も書きましたが、新しく日本人職員が着任したばかり等の理由で、

教育も環境も良い学校なのに日本人生徒がまだ、少ない学校というのも、

時期によっては存在することになりますので、そうったタイムリーな

情報をお求めの場合は、是非、私共がやっている

フィリピン留学代理店CEBU Englishまでお問合せくださいexclamationメール電話目


人気ブログランキング(留学)参加中!!
現在、16位!いつも、ありがとうございますexclamation
これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。


セブ格安英語留学KESC

2010年11月21日

日本人職員が居るとか居ないとか

P7083459.jpg

フィリピン・セブの語学学校には日本人職員が居る学校と居ない学校があります。


それぞれのメリット・デメリットを今日は考えてみたいと思います目

そして、日本人職員の居ない学校の場合、私がやっている留学代理店CEBU Englishで、

どこまでデメリットを補えるかについても触れていきますぴかぴか(新しい)



【日本人職員が在籍する学校のメリットとデメリット】

<メリット>
・到着日当日の日本人職員による御出迎え車(セダン)
 (学校によっては、日本人職員が在籍していてもお出迎えは担当していない場合があります。
  そんな場合、不安な方は私がやっている留学代理店CEBU Englishのオリジナル
  サービスである弊社日本人職員による格安空港御出迎えサービスを御利用ください。)

・登校初日のガイダンスが日本語で行われる。

・日常的な日本語でのサポートが受けられる。

・学校内の掲示物も重要なものは日本語で書かれている。

・日本人職員が、各留学エージェントのホームページを常日頃、チェック目しており
 学校に変更点があれば、情報を速やかに渡している為、
 一般的に各エージェントがホームページ上で公表している情報が正確なことが多いぴかぴか(新しい)

・日本人生徒比率が高い学校では食事が、日本人に無理なく食べられる辛くない料理が
 中心となる。
 

<デメリット>
・英語初心者を中心に日本人生徒が集まる傾向が強く、
 学生食堂等で日本語を避けることが難しい(場合が多い。)

・いずれの学校も日本人職員は在籍していても1名程です。
 その方が急に退職されたり、急病で長期休みに入る場合に、元々、日本人職員に
 日本人生徒の管理を任せきっていた学校だと混乱が生じやすい。

 



【日本人職員が不在の学校のメリットとデメリット】

<メリット>
・日本人生徒が少ないことが多く、生活から日本語を排除することが難しくない。

・日本人生徒が少ないと、日本人生徒ばかりで固まってしまうことが少なく、
 学校に居る他国の生徒から誘いやすい存在になる。
 (日本人ばかりで固まっているグループは外国人から見れば誘い辛いです。)


<デメリット>
・到着日当日の日本人職員による御出迎えがない車(RV)
  →セブ市拠点の留学代理店CEBU Englishの格安空港御出迎えサービスを
   御利用くださいるんるん

・登校初日のガイダンスは全て英語で行われる。
  →セブ市拠点の留学代理店CEBU Englishの格安空港御出迎えサービスを御利用時に
   留学注意点を一通り説明、不明点は日本語で御質問くださいexclamation
  →どうしても不安な方は、登校初日のガイダンスに留学代理店CEBU Englishなら
   日本人職員が有料にて同伴いたします。お気軽にご相談ください手(グー)

・日常的な日本語でのサポートが無い。
  →留学代理店CEBU Englishなら、緊急時はサポートさせていただきます。
   また、メールメールでの相談はいつでもOKexclamation
   (学校の日常的な質問等は出来るだけ学校職員に英語で相談してください。
    それもまた、勉強ですわーい(嬉しい顔)

・学校内の掲示物は英語のみで書かれている。
 (韓国資本の学校は韓国語での掲示が多く、外国人生徒向けに重要なものだけ英語を併記)
  →英語初心者の方も辞書を片手に掲示板をチェックしてみましょう。それも勉強です猫

・日本人職員が不在の学校の場合、各留学エージェントが作成するホームページの学校紹介
 ページを常日頃、チェックする者がおらず、一般的に各エージェントがホームページ上で
 公表している情報に誤りが発生しやすい。
 (特に校則やカリキュラム、ネイティブ講師数等が変わった後等)

  →留学代理店CEBU Englishなら、紹介校を頻繁に訪問しています!
   自分達の足で取材した情報を元にホームページに掲載しております。

・日本人生徒比率が低く韓国人生徒が多い学校では辛い料理が多くなる。

  →留学代理店CEBU Englishでも、学校の食事メニューはどうしようもありませんあせあせ(飛び散る汗)
   このブログの飲食店情報を参考にして時々、外食されるのも良いでしょう。
   お店の場所等がわからなければ留学中にメールメール等で御気軽にご相談ください。




学校に日本人職員が居れば日常的な日本語サポート、よりキメ細やかなケア、

そして、日本人生徒が多いことによる安心感があると思いますし、

日本人職員不在の学校であれば、日本人生徒が少なく日本人を過度に頼って

来られる生徒も少ない為、日本人ばかりで固まってしまうというのは避けられ、

留学中に日本語をシャットアウトすることも難しくないと思います。


ご自身に合った留学スタイルをお選びいただけたらと思います猫exclamation



それと、新しく日本人職員が着任したばかり等の理由で、教育も環境も良い学校なのに

日本人生徒が少ない学校というのも、時期によっては存在することになりますので、

そうったタイムリーな情報をお求めの場合は、是非、私共がやっている

フィリピン留学代理店CEBU Englishまでお問合せくださいexclamation×2
メールmail to電話


人気ブログランキング(留学)参加中!!
現在、16位バッド(下向き矢印)ランクダウンふらふら
これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。


セブ格安英語留学KESC

2009年11月28日

語学学校の日本人スタッフ

フィリピンの英語学校には日本人スタッフが居る学校とそうでない学校があります。

私がやっている留学代理店で紹介している学校の中で日本人スタッフが常勤しているのは

2009年11月現在で2校です手(チョキ)


アメリカ資本の自由な校風の語学学校CELIマクタンキャンパスビル


そして、


南フィリピン大学付属の英語学校USP ESLぴかぴか(新しい)


です。。。



英語学校CELIの日本人スタッフはこちらのIさんですバッド(下向き矢印)

英語学校CELIの日本人スタッフ


彼女はフィリピンには4年程住まわれていてCELIでは約1年半勤めています。

英語以外にフィリピン現地の言葉タガログ語がある程度、喋れることもあり

彼女は現地の情報量が豊富で私も時々、教えて貰うことがあります。

写真でも伝わるのではと思いますが、明るく気さくな方でフィリピンのことや

学校のことを色々と教えてくれるので留学生には頼もしい存在です。




USP ESLの日本人スタッフはこちらのTさんですバッド(下向き矢印)

英語学校USP ESLの日本人スタッフ



彼女がフィリピンに来るきっかけがUSP ESLへの就職で約2年間勤めています。

こちらのTさんも真面目で日本人生徒のケア、相談役として一生懸命働いています。

また、彼女は韓国にも長期間住んでいた為、韓国語に堪能で日本人生徒だけでなく

韓国人生徒のケアも熱心にされています。

また、彼女は学校の寮に住込みで働いているので緊急時には頼りになると思います。




日本人スタッフがいる場合、語学学校はどういうふうに変ってくるかというと・・・

・日本人目線のケアがされる。
 (言われる前に、駄目なところを改善してくれているケースが多い。。。)

・英語初心者であっても入学してすぐのガイダンスの説明等を聞き逃すことがない。
 (ガイダンス中にセブで留学生活していく上で大事なことがたくさんありますからね!)

・日本人生徒の比率が高くなる。
 (=日本人の口に合う辛くない料理が多く出されるようになる。"場合が多い。。。")



こんな感じでしょうか・・・



あと、日本人スタッフが居ると宣伝されている学校でも1つ注意点がありますexclamation×2


CELIUSP ESLの日本人スタッフは職業として、そこでちゃんと

朝から夕方まで勤務していますが・・・


セブの学校の中には日本人奨学生を置き、それをアシスタントスチューデントとして

授業がない時間に学校業務を手伝わせている場合があります。

そして、日本での宣伝時には日本人スタッフ常駐!!と宣伝している学校があります。

名前は言いませんが・・・たらーっ(汗)  

セブにはそういった学校が1校や2校ではありませんあせあせ(飛び散る汗)


実は私自身が始めてフィリピンに来たきっかけも初めは語学留学で、私が行った学校に

居た日本人スタッフは奨学生でした。

彼らは奨学生なので基本的に普段は勉強しています。。。

また、フィリピンに来てからの日が浅く、持っている情報は一般の留学生と大差がありません。

もちろん、派遣元の会社や学校管理者から情報を聞き出してもらうことはできるのですが、

彼らの経験から来る情報ではないので今一、ピントがずれていたりタイムリーな返事が

得られないことがります。(別に彼らせいでも責任でもないのですが・・・)


今もセブの語学学校を見学すると奨学生で学校アシスタントしている方に、たまにお目に

かかることがありますが、親切に生徒のケアをし、私のような留学エージェントにも

丁寧に対応してくれる素晴らしい方が居る一方・・・

露骨に何かを頼まれたりすると嫌な顔をしたり、私はただの奨学生で何も問題を解決する

権限がないからと徹底的に逃げる人にも会ったこともありますし、そういった話を

聞くことがあります。

こういった駄目な人のケースは、あくまで奨学生という立場を利用して無料有料もしくは

安く留学することだけが目的なのでしょう。。。残念ですが・・・



そこで、私は日本人奨学生が学校にいる場合も私がやっている留学代理店のホームページには

在籍する日本人が「日本人スタッフ」なのか、「日本人アシスタントスチューデント(奨学生)」

なのかを明記し、日本人スタッフ在籍の学校希望者には違いを説明するようになりました。

もちろん、奨学生の場合も人として問題なく、生徒のケアをきちんとされている

ようであれば、お問合せ時にそのことを合わせて説明いたします手(グー)

ちなみに、2009年11月現在、私が紹介している語学学校で日本人の

アシスタント生徒を置いている学校はありません。



実際に留学すると、日本人アシスタント生徒(奨学生)でも大抵のことには応えられるし

不便な思いをすることは稀でしょう。

学校管理がしっかりしていさえいれば問題は余り起こらないわけですから。。。


現実的に見ても、セブには日本人奨学生を含んだとしても日本人スタッフが居ない

学校のほうが多いですし、日本人スタッフが居ない学校でも何か特殊な事情で

困ったことがあったり、セブについての情報が知りたければ、

(私の所のような)留学代理店を皆さん使って留学されるでしょうから、

それらのフィリピンセブの現地に居るスタッフが対応してくれるはずなので、

何も毎日、学校に日本人スタッフがいなくても良い場合がほとんどでしょう。


しかし、初めての留学や英語初心者で漠然とした不安があり、日本人スタッフの

サポートを強く希望される方はCELIマクタンキャンパスや、USP ESLのように

ちゃんとそこで専属スタッフとして働く方が居る学校を選んだほうがより間違いないと思います。


人気ブログランキング(留学)参加中!!
現在、5位exclamation急上昇中グッド(上向き矢印)応援クリックありがとうございますexclamation
これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。


セブ格安英語留学CEBU English