フィリピン語学留学・セブ語学留学!日本から直行便で行く世界的観光地フィリピンセブ島で格安英語留学はCEBU English

2009年04月28日

モアルボアル観光モデルコース【1泊2日編】

フィリピンへ語学留学中に訪れたモアルボアル

フィリピン英語留学の学生だった頃から数えるとモアルボアルへは

6〜7回程、1泊2日の旅行をしています。

それらの経験に基づいてお勧めのモデルコースを考えてみました。

(というか、1回、留学中に、これとまったく同じ内容で旅行をしたことがあります。)


【1泊2日プラン】

<前日までに>

   ・リゾートの予約メールをする。

   ・ダイビングショップ(ダイビング&スノーケリング)の予約メールをする。
    ダイビングは2日目の午前中に2本潜ることにする。
    同行者がスノーケリングをする場合、合わせて予約メールしておく。



<1日目>

 1.朝8時頃

    ・モアルボアル"パナグサマビーチ"まで公共バス等で移動バス

      セブ市サウスバスターミナル →(公共バス)→ モアルボアルバス停

      モアルボアルバス停 →(トライシクル)→ パナグサマビーチ


 2.昼前

    ・リゾートにチェックイン、ダイビング機材等を部屋に預ける。

    ・ダイビングショップで翌日のダイビングの予定を確認

 3.12時頃

    ・パナグサマビーチのレストランレストランで昼食


 4.14時頃

    ・パナグサマビーチからカワサン滝に移動バス

      パナグサマビーチ →(トライシクル)→ モアルボアルバス停

      モアルボアルバス停 →(公共バスorジプニー)→ カワサン滝公園手前

       ※かなり長い区間なので公共バスがお勧め。
        (ジプニーは乗り心地が悪くしかも遅い)
     
       ※バスorジプニーを下りるところがカワサン滝公園の入口で
        そこから、川沿いの遊歩道を20分ほど歩くとカワサン滝に到着します。
     
       ※カワサン滝に夕方、遅くまで居ると帰りの遊歩道はとても暗くなります。
        懐中電灯ひらめきがあると重宝します。


 5.17時頃

    ・パナグサマビーチに戻る

    ・パナグサマビーチに戻りレストランレストランで食事

    ・夜はビリヤード、ダーツがあるバーバービールや、週末ならディスコで楽しめます。


 ※ダイビング機材等の重たい荷物がない人は午前中にパナグサマビーチには寄らないで
  直接、カワサン滝まで行ってしまってもいいと思います。
  その場合、夕方は頑張ればホワイトビーチまで見に行けると思います。



<2日目>

 1.朝9時

    ・ダイビング2本orスノーケリング

     ※スノーケリングをする人もパナグサマビーチ近辺よりもペスカドーレ島に
      連れて行ってもらったほうが、たくさんの魚が見れるので、有料でも
      ダイビングショップの船に乗せてもらってスノーケルに行くのをお勧めします手(グー)


 2.昼過ぎ

    ・リゾートでシャワーを浴びてチェックアウト

      ※事前にリゾートスタッフに、ネルソンズ(ダイビングショップ)
       2本ダイビングをするからレイトチェックアウトになると伝えてください。
       通常は追加料金無しで、この要望に応えてくれます。

    ・パナグサマビーチのレストランでランチファーストフード


 3.帰路へ

    ・モアルボアル"パナグサマビーチ"からセブ市まで移動車(RV)

      パナグサマビーチ →(トライシクル)→ モアルボアル・バン乗場

      モアルボアル・バン乗場→(Vハイヤー)→ セブ市・バン乗場


  ※2日目の昼過ぎに、まだ遊び足りない人は午後もダイビングorスノーケリングをするか、
   ホワイトビーチに散策しに行くのもアリだと思います。



人気ブログランキング(留学)参加中!!
現在、8位!ありがとうございますexclamation
これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。


セブ格安英語留学CEBU English



2009年04月27日

モアルボアル観光モデルコース【日帰り編】

フィリピン・セブ島のモアルボアルで出会った、やばそうな魚

実は、こんなタイトルを付けておきながら日帰りでモアルボアルには

行ったことはありませんあせあせ(飛び散る汗)

でも、セブ市かマクタン島にフィリピン英語留学中の学生が実際に行くプランや

自分で行くなら、こうだろうな〜的なプランを御紹介しまするんるん


【日帰りプラン】

 1.前日までに

   バン車(RV)またはタクシー車(セダン)を1日チャーターする。
   留学生の場合は語学学校で言えば1日4000ペソ位で10人は
   余裕で乗れるバンのチャーター手配を手伝ってくれると思います。
   短期観光客の場合は宿泊するホテルの受付等に相談してみてください。
   それなりに高い金額を請求されるかもしれませんが交渉を頑張って
   みてください。

 2.午前中

   カワサン滝に出発&到着

    ここで昼食ファーストフード

 3.3〜4時頃

   カワサン滝発・ホワイトビーチ

   大人数ならビーチバレーを楽しんだり、ビールビールを買って地元民の様子を
   見ながらダラダラ過ごすのもいいでしょう猫

 4.6時頃

   パナグサマビーチ着

   レストランレストランで食事し、その後、帰宅。帰りの車中車(RV)はグッスリ眠れるでしょう眠い(睡眠)


 ※カワサン滝ホワイトビーチ共に日本人が想像するような小奇麗な
  レストランはないと思います。しかも、観光地なのでローカルフードでも
  安くもありません。
  セブ市のスーパーでパンやお菓子を買って行ってもいいと思いますたらーっ(汗)

 ※上記3をパナグサマビーチに代え、ダイビングショップでスノーケリングセットを
  借りて、パナグサマビーチでスノーケルをするのもアリだと思います。
  スキューバダイビング程ではないですが、たくさんの綺麗な魚達に出会えますぴかぴか(新しい)
  到着時間は1〜2時位に早めたほうがいいかもしれませんリゾート


人気ブログランキング(留学)参加中!!
現在、9位!いつも、ありがとうございますexclamation
これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。


セブ格安英語留学CEBU English


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。