フィリピン語学留学・セブ語学留学!日本から直行便で行く世界的観光地フィリピンセブ島で格安英語留学はCEBU English

2009年03月03日

ジョリビー(Jollibee)

ジョリビーマスコット

今日、ご紹介するのはフィリピンで最も有名なファーストフードの店

「ジョリビー(Jollibee)」です。


セブに語学留学や旅行をした際、一歩、学校の寮やホテルから出た

場合、ジョリビーに会わないのは非常に難しいくらいあちこちに店舗があります。

ジョリビー外観

ジョリビーの外観はこんな感じグッド(上向き矢印)


セブにはマクドナルド(以下マック)やケンタッキーフライドチキン(以下KFC)も

たくさん、出店していますが人気NO1はジョリビーです。

実際、過去に、ウン十人の英語学校MDLの講師に、マックとKFCと

ジョリビーではどれが好きかという質問をして回ったことがありますが、

見事全員が「ジョリビーに決まってんじゃんexclamation」という答えでしたドコモポイント

素晴らしいexclamation×2


じゃあ、これが日本人にすんなり受け入れられる味かというと、そんなことないと思いますたらーっ(汗)たらーっ(汗)


私が始めてジョリビーに行ったときは、日本にある一般的ファーストフード店と

同じようなイメージをジョリビーに持った為、ハンバーガーファーストフード

まず、一番に注文しました。


そして、

「何これ?野菜は?なんで、バンズまで熱いの?肉も全然、ジューシーじゃないじゃんっexclamation

っていう怒りちっ(怒った顔)にも似た感情を持ちました。

でも、冷静になって周りを見渡すとほとんどの現地人はチキンと御飯のセットを

食べているのに気づきました。

そして、2回目にジョリビーに訪れたときは、スパイシーチキンと御飯のセットを注文してみました。

チキンには薄茶色のグレイビーソースが添えられて、チキンをつけて食べてみると、


それはとっても、「美味しくないもうやだ〜(悲しい顔)」と感じました。。。


あまりのソースとの味の合わなさと肉自体に使われる油の味の違和感、

肉が全くジューシーに感じないとさえ思いました。

量自体も少なく感じたので、サイドメニューのスパゲッティを注文しましたが、

「何っコレっやわらかexclamation×2甘っ」と、あまりの麺の柔らかさと、ソースの

甘さに驚いたのを覚えています。ふらふら

その麺の柔らかさは昔、小学校の給食で食べたソフト麺をも凌駕しています。


ここまで、フィリピン人と味覚が違うものかと、打ちのめされたパンチ気になり、

ただただ、遠くを見つめることしかできませんでした。


それから、半年位の間にフィリピン人と食事をすることが何度もあり、

多数決で行く店を決めたときなどは止むを得ず、ジョリビーに

行くことがあったのですが、始めは嫌々でしたが、徐々に嫌ではなくなり、

半年を過ぎた辺りからジョリビーの味が好きになってきましたるんるん

そして、妻が一時帰国中のときには積極的に自分からジョリビーに訪れ

るまでになりました。

好きになると、あの不気味にすら感じたチキンに添えられるグレイビーソースを

お替りするまでになっていました手(チョキ)
(グレイビーソースは店員に言えばお替りできます)

そういえば、先日、妻が一時帰国から戻ってきたときも真っ先にジョリビーを

食べたいって言っていました。


はじめは、恐ろしく高い味の障壁がありますが、それを超えると彼等の魅力から抜け出せない。

ジョリビーってそんなお店ですexclamation×2わーい(嬉しい顔)


ジョリビーのメニュー

ジョリビーの各種セットメニューグッド(上向き矢印)



****************************************************************
総合評価:★★★
★★★:★★★(経験値を積んだ後)
値段★★:★★★
雰囲気:★★★
接客★★:★★★
****************************************************************
★5つ:最高! 4つ:いいねー 3:まあまあ ☆1つで0.5点


※補足※
 語学学校の先生に聞いたのですが、普段のランチの支出額は35〜50ペソですが、
 ジョリビーで食べると100ペソ前後はしてしまうので、現地の平均所得の人に
 とっては、ちょっとした贅沢らしいです。



人気ブログランキング(留学)参加中!!
今日も好順位6位をキープ中!ありがとうございますexclamation
これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。


セブ島格安留学<MDL>


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。