フィリピン語学留学・セブ語学留学!日本から直行便で行く世界的観光地フィリピンセブ島で格安英語留学はCEBU English

2009年10月10日

英語学校RPCはじめました

マクタン島・緑豊かな海辺の英語学校RPC



5回exclamation



それは、語学学校RPCとの契約前に事前調査目的で現地学校を訪問した回数です。


契約時に訪問した回数も含めれば皆様にRPCを紹介するまでには

実に6回も訪問したことになります。


もちろん、これからも定期的に訪問するつもりでいます車(セダン)


フィリピン・セブ市を拠点にして営業する私の会社ならではの徹底した学校調査が

これまでの所、できていると自負しております手(チョキ)


以前、他の記事にも書きましたが、英語学校を紹介するまでには、

できるだけたくさんの情報を仕入れ冷静に分析する為にも複数回にわたって学校を訪問しています。

その為、過去には2〜5回訪問はしてみたけど、結局は紹介を断念した学校というのも何校もあります。

もちろん、1度の訪問だけで紹介する気をなくした学校も相当数あります。


RPCに関して言えば、良い点ばかりではなく欠点も幾つかあるので紹介するかどうかを

躊躇しながらの5回の事前訪問になりましたが、結局は私共の定期的な現地確認と

サポートありきなら留学生の方々にも満足して貰えると判断し紹介することに決めました。


また最終的に、「紹介するぞっ」 と決めたのはマクタン島に住む友人を通して

大勢のRPCで働く先生達と直接、コンタクトがとれる関係ができ、現時点の学校の状況を即座に、

しかもリアルにキャッチできるようになったことでRPC紹介を始める自信を強めたからです目耳手(グー)手(チョキ)


留学代理店として大事なことは。。。

学校訪問をして管理者と話をし教育方針やカリキュラム、生活面でのルールや環境を聞き、

それがきちんと守られているか等を確認することも非常に大事なことだと思いますが、

それと共に大事なのは現場レベルの職員(先生達)ともコミュニケーションがとれる

関係を築くことだと思います。


留学している間、生徒が一番、接する機会が多いのは先生なので、彼等の声までも生で聞ける

状況にしておくことは非常に有効だと私は考えています。


生徒わーい(嬉しい顔)・学校管理者わーい(嬉しい顔)・先生わーい(嬉しい顔)・学校職員わーい(嬉しい顔)

全ての声が聞ける状況というのが一番、望ましいというか安心できるというか・・・



前置きが長くなりましたが英語学校RPCの特徴を書いていきますダッシュ(走り出すさま)

マクタン島・緑豊かな海辺の英語学校RPC

マクタン島・緑豊かな海辺の英語学校RPC

マクタン島・緑豊かな海辺の英語学校RPC

まず、セミリゾートスタイルと学校管理者が紹介するように語学学校としては極めて

広大な敷地を持ち、緑が多く南国の花かわいいが多数、咲き誇り特に女性や都会暮らしに

疲れた現代人には羨ましくなる環境だと思いますぴかぴか(新しい)

休憩時間や、放課後、図書館での自習後に疲れた時はリフレッシュの為、

綺麗な花や緑、そして海を眺めながら頭を休めれば、

また、もうちょっと勉強しようっexclamationという気持ちになると思います。

マクタン島・緑豊かな海辺の英語学校RPC

その敷地内には現地のインターナショナルスクールがあります。

インターナショナルスクールということで一般的には現地の富裕層の子供達が通っています。

フィリピンの公立学校とは比べ物にならない設備、教員数を誇りフィリピンレベルで言えば

環境が充実した小中高の一環校です。

マクタン島・緑豊かな海辺の英語学校RPC

マクタン島・緑豊かな海辺の英語学校RPC

留学生の方にも、休み時間に語学学校の校舎を一歩出れば可愛らしい制服を着た

小学生、中学生、高校生が目に飛び込んでくると思います。

天真爛漫でフレンドリーな彼等と近い空間で過ごすことは、自然豊かな環境と合わせて

ゆったりとした気持ちの中での留学生活が送れると思います。

マクタン島・緑豊かな海辺の英語学校RPC


語学学校の生徒と、インターナショナルスクールの生徒は図書室やパソコン室、プール、

バスケットコート等を共同で利用します。

そういったところで現地学生との触れ合いの場があると思います。

マクタン島・緑豊かな海辺の英語学校RPC

逆に、小さな子供達が常にたくさん居たら騒がしくないかと心配する方がいるかもしれません。

その点も余り心配いらないと思います。

授業の拠点となる教室や食堂は語学学校の生徒とは別棟なので、そのように

感じることもまずないでしょう。



マクタン島・緑豊かな海辺の英語学校RPC

RPCの敷地内には留学生の為の寮があります。

何人ものセキュリティガードが常駐し特にメインゲートのチェックの厳しさは

契約迄に5回も訪問した私でも例外なく毎回、止められ良い意味で融通が利きませんあせあせ(飛び散る汗)

また、学校の回りには高い塀があり、外部からの進入をシャットアウトしています。

ちょっと残念なのは学校の目の前に海があるのに外部からの進入を防ぐ為にも

学校からは海には行けない点でしょうか・・・ 


あっあせあせ(飛び散る汗)

でも、学校前の海は砂浜じゃなくビーチリゾートっていう感じではないので

余り期待しないでくださいねたらーっ(汗)

マクタン島・緑豊かな海辺の英語学校RPC


ビーチリゾートを堪能したければタクシーで5〜10分前後(約70〜100円)の

距離に有名ビーチリゾートが点在しているので、週末に日帰り入場してみるのはいかがでしょうか?

500〜2,000円前後の利用料を払えば各リゾートで1日遊べますし、泳がないのであれば、

ほとんどのビーチリゾートはレストランやバーを利用すれば無料で入ることが可能です。

これらの場所にアクセスしやすいのはRPCのGood pointだと思います。



マクタン島・緑豊かな海辺の英語学校RPC

肝心の授業のほうは英語教師の為の資格TESOLや、進学・移住の為の

TOEFL、IELTSを本格的に教えられるコースがある程、充実しています。

ただし、RPCの講師全員が、これらを教える能力があるわけではないようです。

全ての語学学校と同じく、RPCの講師も先生によって知識・ティーチング能力に差があります。

現場レベルの先生や留学中の生徒にインタビューしても、それを感じると応えていました。

TOEFLやIELTSの試験対策の為に留学したい方は、ちゃんとそのコースに

申込む必要があると感じています。



RPCは18時以降の無料選択授業が充実している点も魅力的です。

ネイティブスピーカー講師のTOEIC、TOEFL、IELTS、CNN等の授業の真面目な英語学習の

他にもゴルフ教室やダンス教室、子供向けの単語授業、水泳教室なんてのもあります。

それぞれの授業には最小催行人数(詳しくはコチラで確認)があるので、

いつでもやっているというわけではないクラスもあるようですが、留学先で出来た友達を

誘って興味がある授業に参加してみてください。



マクタン島・緑豊かな海辺の英語学校RPC

RPCの全講師の約半数は住込みで働いています。

2009年10月現在は36人中、22人が学校の職員用の寮で住込んでいます。

寮に住込みの先生が居ることで放課後も先生達と英語で会話したり、一緒にスポーツで

汗を流すことができまするんるん 

また、希望者は追加個人授業が受けられます。

前述した放課後の自由選択授業よりもマンツーマンでみっちりたくさん学びたい

という方には魅力的だと思います。

ほとんどの場合、1時間150ペソ(約300円)有料が相場のようです。

この交渉は生徒と先生に委ねられていて学校側は積極的にタッチしません。

ピークシーズンなどで追加個人授業の希望者が多く、受講できない場合も学校側は

保証しないとのことでした。


先生と直接、個人授業の交渉なんて・・・

と、不安になる英語ビギナーの方ふらふらもいるでしょう。

そこは私の所を通して留学してくれるのなら、留学前にコンタクトがとれる先生達に

私から連絡して留学直後からでも個別授業が受けられるように手配しておくことも可能です。

まあ、それでも時期によっては希望が適えられない場合もあると思いますが・・・

ちなみに年末年始も住込みの先生達は半数ずつが休みを取るので、年末年始で学校が

休みになる時期でも10名程の先生が学校に居ることになり、彼らと英語で話したり、

追加個人レッスンをお願いすることができるそうです。



マクタン島・緑豊かな海辺の英語学校RPC

マクタン島・緑豊かな海辺の英語学校RPC

次にRPCの明らかな欠点と言える点ですが・・・

RPCの寮にはホットシャワーがありません。

水シャワーだけになります。

<2010/12/6追記>
現在は一部ホットシャワーの部屋がございます。



日中にタンクで暖められた水なので冷水ではないと聞かされていましたが

心配だったので私自身が天気の悪い日の夕方を狙って、どれ程のものか試させて貰いました。

確かに極めて冷水というわけではないのですが暖められた水と言う程でもなく

暑い日でも温めの水といった感じでしょうか。

まあ、ここまで細かく話していて急に、ざっくりした言い方になってしまいますが

南国フィリピン・セブで2005年スタートのこの学校の寮で、これまで生活していた方々、

全員が何年間も水シャワーだったわけですし、私自身もそれが我慢できないほど

ではないと感じました。



次の設備的な欠点?というか特徴として寮の各部屋にはテレビがありません。

(本当に学校の寮がシンプルなんです。でも、エアコンと冷蔵庫だけはあるのでご安心を・・・)

しかし、この点は休憩所に一台のテレビがあるので個人的には十分だと感じています。

何せ、留学しにきているわけですからテレビが無くてもねexclamation

それにテレビが休憩所にしかないことで、夜になると生徒達だけでなく住込みの先生達も

そこに集まり一緒にテレビを見たり英語で話をしていることが多いようです目目目


あとは、留学生に関係する欠点らしいことと言えば、RPCの場所でしょうか。

RPCはセブ国際空港があるマクタン島の東側。

ビーチリゾートが点在するエリアにあります。

<2010/1/4追記>
RPCからタクシーで5分(片道80円前後)のところにガイサノグランドモール

オープンして、以前より便利になりました!!!



このエリアにはセブ市のような巨大なショッピングモールがありません。

日用品は近所の商店等でも少しは買うことができますが、日本人感覚の便利と言うには

程遠い場所だと思います。

一番近くの百貨店はガイサノマクタンでタクシー車(セダン)で行く場合は道の混雑度にもよりますが

15〜20分程度で片道70〜80ペソ(150円前後有料)のようです。

ちなみにセブ市で一番の巨大ショッピングモールSMには30分程で片道150ペソ(300円)位有料のようです。

タクシー代が安いので週末だけモールに行ければ、それで十分、それでも構わないと考える方も

多いと思いますが、利便性を考えればどちらかと言えば1〜8週間程度の短期留学の方に

お勧めしたほうが良いのかもしれません。




RPCは簡素な設備で自然豊かな環境の中で南国の綺麗な花に囲まれて

のんびりとした気持ちで留学できることを贅沢だと考える方に向いている学校だと思います。


そんなRPCの肝心なお値段ですが・・・


特に1人部屋はセブでも最安の部類になるようにキャンペーン価格を設定させて貰いました。

現在の円高を反映した弊社の宣伝開始記念価格として

人気の1人部屋一般コース4週間が108,000円です。


もちろん、食事は毎日3食・洗濯・掃除も含まれます。

授業は1日にマンツーマン授業が4時間、グループ授業が2時間、自由選択授業が

最大4時間で、最大1日10時間の授業が受講可能になります。



自然に癒されながらゆったりした気持ちでマイペースに留学したいと考えている方は

きっと1人部屋にこだわる方も多いと思います。



特に1人部屋は、コストパフォーマンスを考えると、とってもお勧めですexclamation×2


日本から直行便のあるセブで空港からも近く、何より人気の1人部屋。

各ビーチリゾートへのアクセスも便利な学校ですから、かなりお値打ちではないでしょうかexclamation&question




人気ブログランキング(留学)参加中!!
現在、4位exclamation今日も高順位exclamation×2ありがとうございますexclamation
これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。


セブ格安英語留学CEBU EnglishKESC


posted by Bruce at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | セブその他の英語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

秘密のトレーニング

フィリピンセブ島英語学校BPのTOEFL iBT模擬試験の様子

こないだの土曜日にTOEFL iBTの模擬試験をやっているから見に来いと

英語学校BPの校長に呼ばれたので行ってきました車(セダン)


その日は、この模擬試験をTOEFLの試験対策(有料)に申込んだ生徒に無料で提供していました手(チョキ)

もう暫くしたら、この模擬試験を有料のオプションサービスにするつもりみたいです猫


実はBPには、インターナショナルスクール編入やアメリカの大学を目指して

学んでいる学生がたくさん居て、特にTOEFLの試験対策に力を入れています手(グー)


言葉は悪いかもしれませんが、フィリピンの凡百の学校の中には、一般英会話は教えられても

TOEFLのような難関試験を、きちんと教えられない学校もあります。
(私が見学してきた限り・・・)

ここグッド(上向き矢印)で、言っているのは選択科目として一応、授業があって教科書を使って

普通の先生が教えるとうレベルではなくて、きちんとTOEFLを理解している指導者達が

計画性を持って教えるレベルの授業のことを言っています手(チョキ)


今回、学校の休日にも関わらず、2名の先生もTOEFL iBTの模擬試験を受けていましたわーい(嬉しい顔)

採用後の先生にも、きちんとお金(残業代)と時間をかけて教育を受けさせるという

BPの英語教育に対する真面目さを、今日も見ることができましたるんるんるんるんるんるん

また、この日は3人の先生が試験官を努めていました。

単なる監視・進行管理だけが目的ではありません。

模擬試験に関わらせることで連帯感や担当生徒への責任意識を持たせる為に

必要なことだと校長から聞いています耳 素晴らしい・・・演劇ぴかぴか(新しい)


以下はTOEFL iBT模擬試験中の様子です映画





09年6月15日追記

先生のトレーニングをしているとはいえ、TOEFLのような難関試験を
自信を持って教えられるエキスパートはBPでも限られております。
その為、試験対策科目を受講される方は別途お見積もりさせていただいております。
特に7〜9月のピークシーズンで試験対策科目を御検討の方はなるべく早めにご相談ください。



人気ブログランキング(留学)参加中!!
現在、8位!ありがとうございますexclamation
これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。


セブ格安英語留学CEBU English




posted by Bruce at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | セブその他の英語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

英語学校BPの食事

<追記09年06月19日>
現在、生徒数の増加に伴い以下の写真のようにテーブル毎に料理が置かれる
スタイルから、バイキングスタイルに変更になっております。
近日中に撮影してきたいと考えております。


フィリピン留学・格安英語学校BPの食事

この写真グッド(上向き矢印)は、弊社の紹介校BPの夕食時のテーブルです。

ちなみに、このボリュームで約4名分です。

この日の献立は・・・

・鶏肉春巻き
・ウインナーの炒め物
・野菜炒め
・たくわん
・シバ漬け
・小魚の佃煮
・固い黒豆
・ラーメン
・その他に韓国風の辛い漬物4品


長い間、フィリピンに語学留学をする人にとって大事なのは食事レストラン


セブ島、マクタン島でフィリピン語学留学をする生徒を国別にみると韓国人の数が圧倒的です。

これは、どこ資本の学校に行っても同じです。

(最近は韓国人比率が低くなっている学校もあるようですが・・・)

だから、韓国料理がメインで提供される学校が多く、そうじゃない場合も

フィリピン料理中心だったりしますふらふら

1日、2日、3日・・・と、そういう料理を食べていると初日は美味しいと感じた

料理にも飽きてくる人も多いようです。

だからといって、日本食屋に外食ばかりしていたら時間もお金も勿体無い猫


でも、BPの食事は違いますexclamation×2

日本人にも合うように工夫されています。

というか、実際には日本人にも韓国人にも合わせるために品数が他校と比べて圧倒的に

多いのが特徴です。

ある日の料理を撮影してきました。


まずは、朝食・・・

フィリピン留学・格安英語学校BPの食事

基本的に洋風のメニューレストランになります。

以前、日本人女性生徒が、フレンチトーストが食べたいとリクエストをしたことから

最近では、たまにフレンチトーストが出されるようになりましたドコモポイント

予算や人手の問題もあるので、全部とはいいませんが生徒の要望にできる限り

応えるのがBP流ですexclamation

また、奥にバナナが見えますが、BPには私が打ち合わせや視察に行くといつも

バナナが置いてあって生徒はいつでも食べられるらしいです。


・・・これもBP流?



続いては昼食。。。

フィリピン留学・格安英語学校BPの食事

この日の献立は・・・

・豚肉野菜炒め
・肉じゃが
・たくわん
・シバ漬け
・納豆
・きゅうりの浅漬け
・小魚の佃煮
・固い黒豆
・その他に韓国風の辛い漬物3品

 ちなみにこの写真グッド(上向き矢印)も約4人分です。


フィリピン留学・格安英語学校BPの食事

私が盛り付けるとこんな感じになりましたグッド(上向き矢印)

私の場合、韓国風の辛い漬物類が苦手なので、それらを省いて盛りましたが

十分なボリュームがあります手(チョキ)

あと、細かい点ですが日本人には木製の箸を用意してくれます。

韓国人の場合は鉄製です。こういった気配りが嬉しいですわーい(嬉しい顔)

日本人なら木の箸で食べたいですよねexclamation&question



次に夕食・・・

フィリピン留学・格安英語学校BPの食事

夕食の献立は既に冒頭に書いたので盛り付け例グッド(上向き矢印)

この日はオカズと御飯のほかにラーメンが出されていました。

写真用に盛り付けましたが、私には多すぎて満腹で苦しかったですふらふら


ところで、BPの料理に使われる水はミネラルウォーターを使用しています。

慣れない外国生活でお腹を壊す生徒を心配する為です。

彼らが使用している水は5ガロン40ペソ(配達料込)のミネラルウォーターです。

ちなみに私の家では5ガロン25ペソの飲用水を使用しています。

それでも、一度も水でお腹を壊したことはありません。

BPの水や食事への拘りがお分かりいただけるでしょうか?

言わなきゃ気づかれないような点まで最善を尽くす。。。

それがBPの姿勢です!



BPの食事には、余程の美食家でなければ満足していただけると思いますが1つだけ注意点があります。

土日曜日の夕食は、キッチンスタッフの人数が少なくなる為、オムライスやラーメン等の

簡単な食事だけ提供されます。

BPの留学を検討中の方は、その点だけはご了承ください足


人気ブログランキング(留学)参加中!!
現在、6位exclamationありがとうございますexclamation
これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。


セブ格安英語留学KESC


posted by Bruce at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | セブその他の英語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

英語学校BPの授業風景

フィリピン留学・セブ留学の格安英語学校BP

今日は、ちょっと宣伝演劇

格安英語学校BPの授業風景等を撮影映画してきて弊社HPにアップしましたexclamation×2


是非是非、コチラを御覧くださいexclamation×2exclamation×2目


BPの講師を安かろう、悪かろうなんて思っていませんかexclamation&question

実はBPは頻繁に先生の勉強会が行われる程、教育体制にぬかりのない学校ですexclamation×2


今回、撮影してきた動画でそれがわかっていただけると思います手(チョキ)

特に教えるのが難しいTOEFL等の試験対策※注にも、ちゃんとトレーニングを積んだ

プロの講師が指導にあたっていまするんるん

値段だけでなく、一番大事な講師の質で妥協をしないexclamationそれがBPですexclamation×2


あっ でも今回、1つだけお断りがありますあせあせ(飛び散る汗)

今回、英語初心者の方には中々、撮影に協力して貰えませんでした。

そりゃ、恥ずかしいでしょうから分かりますあせあせ(飛び散る汗)

だから、今回の主な掲載対象は中上級者です。
(1名だけ初級〜中級の日本人生徒の授業風景を撮影映画しています)

また、これから留学に来る初心者の方の撮影許可が下りたら動画を少しずつ

加えていきたいと思います。モバQ


※注

BPの試験対策科目の料金は、試験種類や現在の英語レベル、目標スコア、

留学期間等を伺った後、学校と協議後にお見積もりを出させていただいております。

また、7〜9月等のピークシーズンには該当試験を指導できる講師が足らず

お断りさせていただく場合があります。



人気ブログランキング(留学)参加中!!
現在、9位!ありがとうございますexclamation
これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。


セブ格安英語留学CEBU English


posted by Bruce at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | セブその他の英語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

格安英語学校BP

フィリピン・セブ島格安英語学校【BP】

正直に言うとBPを初めて見学に訪れたときに、私としては日本人向けに

この学校を積極的に紹介するつもりは無かった。


私は既に、その時点でMDLという中規模の英語学校を紹介することが決定していて、

規模的にはより小さく、料金的にもMDLに大きなアドバンテージをもって

販売できないBPを紹介するよりは、規模がより大きく設備が充実した学校や、

マクタン島等のリゾートタイプの学校を優先的に取り扱いできないかと考えていた。。。


そして、BPは扱わないことに決めた。

・・・はずだった。。。



それでも、BPを紹介することになりました。


理由は簡単に書くと以下の通りです。。。

 1.BP校長の熱意に負けた(これが一番大きい)

 2.講師陣の真剣さ。特に空き時間を利用した勉強会の本気度

 3.信じられないくらい融通が利く
  ↑09年6月19日追記。生徒数の増加の為、最近はあまり融通が利かなくなりましたもうやだ〜(悲しい顔)

 4.教室防音設備・換気設備の質の高さに細かい気配りの心を感じた

 5.セブ市のどの学校と比べても便利と言える立地


この中で、3については具体例を挙げないと何のことか良くわからないですよね?



1つ目の例ですが・・・


普通の英語学校の場合は入学の1ヶ月前には留学費用全額を振り込んで欲しいと

言われるのが一般的なのですが、BPの場合は入学金&滞在手配料を除いた

留学費用のほとんどの料金を現地に到着してから支払って貰っても

構わないと言うのです。その場合は、現金で支払っても良いし、ネット

バンキングで弊社指定口座に振り込んで貰っても構いません。


校長に本当に、そういうふうに宣伝するけど良いのか?って聞きましたが

「もちろん。だって、生徒の心理として到着するまでが一番、心配でしょ。

 本当に誰か迎えに来てくれるのかとか、そんな学校自体が本当にあるのかって

 思ったりする人もいるんじゃないのかな???

 そんな気持ちが少しでも和らぐといいよね」って爽やかな返事が返ってきました。


09年6月現在、急激なウォン変動の為、こちらのサービスは停止中ですグッド(上向き矢印)



2つ目の例ですが・・・


1〜3週間の短期留学の方の場合、長期留学の場合よりも1日1日が更に大事だと

感じると思います。

ところが、普通のフィリピンの英語学校なら登校初日はレベル確認チェックと

ガイダンスで終わりになります。半日だって授業が無かったら勿体無い。。。

あなたが短期留学の学生なら、そう感じませんか?


BPなら期待に応えてくれます!

登校初日からレベルチェックテスト・ガイダンスの後に授業が受けられます!


校長が言うには「短期留学でそれじゃあ、可哀想じゃん」ですって。。。


あと、他の学校では金曜日は授業時間短縮で卒業式をやったりする所がありますが、

BPには卒業式がありません。金曜日までギッチリ授業時間が詰まっています!!


更に、テキストも在庫があれば短期留学者には500ペソ相当まで無料で貸し出しています。

校長が言うには「日本に帰ったら英語で書かれたテキストを自分1人じゃあ勉強しないでしょ。

別に書込みとかしなければ減るもんじゃないし」ですって。。。



3つ目の例ですが・・・


学校の授業コースには以下の4つがあります。

・ベーシックコース(1日8時間)

  →マンツーマン授業4時間 グループ授業2時間 フリー授業2時間

・BPコース(1日10時間)

  →マンツーマン授業6時間 グループ授業2時間 フリー授業2時間

・スペシャルBPコース(1日12時間)

  →マンツーマン授業8時間 グループ授業2時間 フリー授業2時間


・ライトコース(1日6時間)

  →マンツーマン授業2時間 グループ授業2時間 フリー授業2時間



一般的にはベーシックコースで十分な授業ボリュームがあり宿題、予習、復習を考えたら

お腹一杯でしょう。

それでも、短期留学の方等を中心にたくさん、授業を受け、たくさん話したいたいという

需要に応えるべく、BPコースとスペシャルBPコースを設けています。

生徒の要望は全部、キャッチする。それがBP流です。



4つ目の例ですが・・・


土曜日の午前中も有料にはなりますが授業が受けられます。

これも、特に短期の留学生には嬉しいのでは???

観光は土曜日午後から日曜日があれば十分って人も居ますよね?



なんか、色々と書いていたら校長は熱い人というよりは、人が良すぎるだけじゃないかって

気がしてきた。。。



そうまでして貰ったら、私も尚更全力で生徒を募集しなきゃいけない。

今回、校長の熱い思いと皆様の期待に応えるべく、私も値段で頑張らせて貰います。

キャンペーン価格として・・・

4週間ベーシックコース(1日8時間授業)3人部屋の料金

 89,000円!!! です!


な〜んだ・・・以前のMDL料金よりも高いんじゃんって思った、このブログのコア過ぎる

ファンの方に説明させてください。

現在、契約内容見直し中のMDLも、学校側の提示額の値上げやウォン相場の盛り返し等で

現時点だとこれより安い値段が付けられません。

はっきり言って、現時点でこの値段はバーゲンプライスです。


また、授業料&寮費をこれ以上下げられない代わりに、暫くは滞在手配料を

無料(8週間以上契約)、入学金も5000円割引するキャンペーンを付けさせて貰います。


恐らく、今日時点ならトータル金額でセブ島英語学校の最安値ではないでしょうか???


それに、安いからといって学校や授業内容には問題ありませんよ。

私はBPと契約する前に、セブ島とマクタン島の英語学校に通った経験がある日本人の友人

5名に体験レッスンを受けて貰いましたが、講師の質についても好評を得ています!


熱い校長と、空き時間にも真剣に勉強会を行うBPの優秀な講師陣がお待ちしています!!!


人気ブログランキング(留学)参加中!!
現在、9位!ありがとうございますexclamation
これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。


セブ格安英語留学CEBU English


posted by Bruce at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | セブその他の英語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする