フィリピン語学留学・セブ語学留学!日本から直行便で行く世界的観光地フィリピンセブ島で格安英語留学はCEBU English

2009年01月14日

あるといいな

モアルボアルの亀仙人

今時の観光客は皆、デジカメを持っていますがもしも、セブに観光で訪れる際は、それの防水処置を施すことをお勧めします。

それがあると無いとでは旅先での楽しさが全然まったく違います!(大丈夫かな・・・こんなに言いきっちゃって)


セブでの観光の半分以上は海やプールの水辺リゾートになると思います。

プールサイドやビーチをバックに笑顔のポートレイトも素敵ですが水中での写真や水シブキがかかってきそうな迫力のある写真があれば尚、素晴らしいと思いませんかexclamation&question

バンタヤン島セブビーチクラブ



防水のカメラと、ひとくちに言っても方法はいくつかあります。
用途や予算によって検討すると良いでしょう。

防水カメラを用意する方法

1.元々、防水のデジカメを買う。

   一番、手っ取り早い方法です。
   最新機種だと、オリンパスから2月の発売予定のμTOUGH-8000、
   μTOUGH-6000等。PENTAXから発売中のOptio W60 等があります。
   
   良い点
    →メンテナンスのテマがいらない。余計なケースとかがないので
     嵩張らない。だから、日本に帰ってからも、スキー等の別
     用途でも使い易い。

   悪い点
    →通常、写真の画質はそれ程、素晴らしいとは言えない。
     やや、シャッター押下時の質感等が一般のデジカメより
     劣る気がする。その分、防水が施され丈夫にできている
     ので仕方ありません。一般的には十分なレベルだと思います。

    →防水可能な水深は2〜10mでスキューバダイビングには
     耐えられない。逆にスノーケリング位なら問題ナシ

2.普通のデジカメを買う + 該当カメラ専用の防水プロテクターを買う

   スキューバダイビングをやる人には最も一般的な方法。自分が
   持っているデジカメ用に防水プロテクターが発売されているかを
   メーカーHPで調べてみてください。防水プロテクタはネット通販
   等を利用すれば1万5千円位から買えると思います。

   良い点
    →ほとんどの防水プロテクタが水深40mまで対応。
     一般的なダイビングが問題なくできるレベルです。

    →カメラ毎の専用ケースなので、ボタン類の操作性が良い

    →防水プロテクタから取り出せば、一般のデジカメとして使える。
     一般的な、防水デジカメよりも基本性能が高い場合が多いと思う
     (水中以外の通常の撮影時)

   悪い点
    →メンテナンスが面倒。
     ケース内に水が浸入しないようにセッティングしたり、暫く使用
     しない場合はメンテナンス後にしまっておくのですが結構、
     面倒な作業です。しかも、セッティングに失敗すると漏水する
     こともあります。

3.普通のデジカメ + 防水ケースを買う

   リンク先デジタルカメラ専用防水ケース DiCAPacαのような
   防水ケースを買う。最もお手軽な方法だと思います。

     
   良い点
    →値段が安くお手軽

   悪い点
    →専用の防水プロテクタ等に比べるとボタン類が押しにくいと思う


自分の場合、富士フィルム「FinePix F31fd」という機種に純正の防水プロテクターを着けて使用しています(上記2の方法)。自分にとって初めての水中カメラで1年以上、使用しましたが大満足の一品です。

初めて水中カメラを用意しようと思った一昨年、水中カメラ・ハウジングという検索ワードで調べると、膨大な量の情報がヒットして、外付けストロボが無いと不十分だとか、広角用のワイドレンズがあったほうが良い等という言葉に悩まされ、さらにその値段に吐きそうになりましたが、とりあえず用意した防水プロテクタだけの装備で現在まで十二分に楽しめています。



人気ブログランキング(留学)参加中!!

これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。



2009年01月08日

セブ島周辺のお勧めのビーチ、小島

バリガサグ島

セブ近郊には日帰り、または1泊程度で遊びに行ける素敵な観光ビーチ(または小島)があります。


今日はその中でも代表的な場所を紹介します。

・マクタン島
  国際空港がある島で大型のビーチリゾートがたくさんあります。
  ホテル毎にビーチが区切られているので、プーケットやバリのビーチ
  リゾートのように広いビーチとビーチ沿いに並んだお土産屋を散歩す
  るできるような場所をを想像して遊びに行くとがっかりしてしまう
  かも。それでも、マリバゴブルーウォータービーチリゾートのビーチ
  等はゆっくりくつろぐには、そこだけでも十分な広さがあり休暇を
  満喫できると思います。パラセイリングやシーウォーカー等の
  アクティビティを満喫したい方はセブビーチクラブ、タンブリビーチ
  クラブが充実しています。

・ヒルトゥガン島、ナルスワン島
  マクタン島を宿泊先としてアイランドホッピングをするなら、この2
  つの島がお勧め!スノーケリングで見られる魚の種類、量は圧巻で
  す。特にヒルトゥガン島は大型の魚も見られます。ホテル内にある
  現地旅行会社でも1日5〜6000円程度から申込ができます。
  
・モアルボアル
  セブ市から車(公共バスorバン等)で2時間前後。セブ島の西側に
  あります。ここは小さなリゾートや小洒落たレストランが立ち並ぶ
  パナグサマビーチと、ただひたすら綺麗なビーチのホワイトビーチの
  2箇所があります。ダイビングがお勧めですが、パナグサマビーチで
  スノーケリングするだけでも十分楽しめます。
  公共交通機関とスノーケリングだけなら非常に安く楽しめます。
  リゾート・ゲストハウスの価格もマクタン島よりもかなり安く設定
  されています。

・バンタヤン島
  セブ島北部にある島でビーチリゾートがいくつもあります。
  ここのお勧めは綺麗なビーチです。ダイビングもスノーケリングも
  興味はないけど、極上のビーチでのんびり過ごしたいという人に
  向いていると思います。
  
・ボホール島
  セブ島東部にある島です。ダイビングでも有名ですが、ここのお勧めは
  市内観光です。ターシャ(世界最小の猿)、チョコレートヒルズ
  (円錐状の小山群)、温泉洞窟、大蛇、船上レストラン、イルカウォ
  ッチング等が楽しめます。

・その他
  オランゴ島の渡り鳥、ティンゴー島の格安アイランドホッピング、
  スミロン島やマラパスクワ島でのダイビング等も有名です。

各地の個々の情報については後日、詳しく書かせて貰います。


人気ブログランキング(留学)参加中!!

これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。