フィリピン語学留学・セブ語学留学!日本から直行便で行く世界的観光地フィリピンセブ島で格安英語留学はCEBU English

2009年05月27日

The Sand Trap

フィリピンセブ市の格安?プール&バー

この写真グッド(上向き矢印)は今回、紹介する場所を訪れた際に、偶然、化粧品の広告撮影を

していたので御願いして撮らせてもらったものですカメラ


今回、ご紹介するのはプール付きバー&レストラン『The Sand Trapリゾートバービールファーストフード

フィリピン・セブ市東のショッピングモール【カントリーモール】の近くにあります。

簡単な地図を書いておきますバッド(下向き矢印)

フィリピンセブ市の格安?プール


ここは、リーズナブルなのでフィリピンに語学留学の学生さんでも気軽に行けると思います手(チョキ)


と、言いながらプール利用料は・・・ド忘れしましたあせあせ(飛び散る汗)

100〜200ペソの間だったと思います。

また、今度、行ったときに聞いておきます。

セブ在住者には、ここの会員になっている人も多いらしいですドコモポイント

ここには、テニスコートが併設されていて会員の方々はプールだけじゃなく

テニスも楽しんでいますテニス(会員じゃなくても使えるのかも???)


この日は生憎の天気バッド(下向き矢印)曇りで、妻と友達の3人でビールビールだけ飲んで帰りました。

フィリピンセブ市の格安?プール&バー


人気ブログランキング(留学)参加中!!
18位にまたまたランクダウンバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。


セブ格安英語留学CEBU English


2009年04月23日

モアルボアルへの交通手段

モアルボアル観光のモデルコースはコチラ


フィリピン留学中に初めて訪れたモアルボアルでの一コマ

フィリピン・セブ島西海岸のモアルボアルにセブ市から格安で行く方法は2つあります。

1つ目は、公共バスバスで行く方法

2つ目は、バン車(RV)に相乗りして行く方法

 いずれも所要時間2時間程です。バンのほうがちょっと早いかも


<公共バスを利用した方法>
セブ市のサウスバスターミナルでモアルボアル方面行きのバスに乗ります。

料金は片道90ペソ(約200円)程度です。料金はガソリン価格の変動等により頻繁に改訂になります。

サウスバスターミナルから乗れば始発になるので必ず座ることができます。

帰りはモアルボアルのバス停は始発ではないので座れる可能性は高くありません。

それと、デメリットとしてエアコンバスは多分、無いと思います。

窓を全開で行くので街中を抜けるまでに渋滞しているようだと暑いし空気が悪いです。



<バンを利用した方法>
サウスバスターミナルから徒歩3〜5分のVハイヤーステーションから乗る事ができます。

料金は1人片道100〜120ペソ(約210〜250円)です。この1年ずっと100ペソでしたが、

先日、乗った時は120ペソでした。でも、その日は大型連休の最終日だったので特別かもしれません。

バンの場合、交渉次第で2000ペソ(4000円強)前後で1台をチャーターすることができるそうです。

あと、エアコンが効いているのが利点です。

デメリットとして、一番前の席以外は1列に4人乗るので極めて窮屈だと言う点です。

ちなみに1列目も客は2人乗ります。運転手含めて15人がキュウキュウになってから出発します。

復路はモアルボアルバス停近くのMoalboal Municipal Hallから乗ります。

場所が分からなければトライシクルの運転手にVハイヤーに乗りたいと言えば通じます。



目少人数で行く前提ですが、公共バスのほうがシートサイズがまだ、窮屈じゃないので

始発で乗れる往路はバスで、復路はバンで行くのがお勧めです手(チョキ)



復路にバンに乗る場合、1台やり過ごして次のバンの一番、前の席か2列目を

確保したほうが良いです。

また、入り口側の席は簡易シートになるので乗り心地がすこぶる悪いです。

出来るだけ入り口から遠いほうの席を確保しましょう。


それと、大事なことを1つ言い忘れていましたexclamation×2眼鏡

バスバスにしろ、バン車(RV)にしろ荷物を網棚に載せたりする場合は貴重品は入れないで

自分の目が見える範囲に置くようにしてください。

できれば、膝の上に置いておくのが良いと思いますが、バンのほうは大分、

窮屈なので、車の後部座席の後ろのラゲージスペースに置いて貰ったりしても

いいですが、途中で降りる人がいるときは逐一、持って行かれていないかを、

確認することをお勧めします。

フィリピン・セブ島で生活していると普段、身の危険を感じることは無いのですが

盗難の話は良く聞きます。十分にご注意ください
exclamation×2


フィリピンに語学留学中の学生は、学校の友達と大勢で借り切ってしまうというのも手です手(グー)

あっ、でも学校のスタッフに言えば、こんな所まで行かなくてもチャーターで学校寮まで

迎えに来てくれるバンを手配してくれるorレンタカー会社を紹介してくれる学校が多いですよexclamation&question

料金は語学学校が紹介する会社次第ですが1日貸切りで4000ペソ前後だと思います。

(自分はチャーターした事無いので、随分前に聞いた料金をウロ覚えのまま書いていますあせあせ(飛び散る汗)

英語学校等でチャーターするときのデメリットは片道単位では多分、借りられない

点だと思います。

(借してくれる所、あるのかな?知ってる人いたら連絡メールくださいあせあせ(飛び散る汗)

留学生同士で、日帰りのカワサン滝ホワイトビーチあたりに行くなら良いですが、

1泊2日で泊まりに行く場合は相当、割高に感じると思います有料あせあせ(飛び散る汗)


フィリピン・モアルボアルバス停

モアルボアルのバス停グッド(上向き矢印)では、たくさんのトライシクルが待ち構えていますexclamation

パナグサマビーチのリゾートや、ダイビングショップホワイトビーチへは

ここから、トライシクルを利用してくださいモバQモバQモバQ


モアルボアルはフィリピン語学留学の思い出作りに手頃な値段で1泊2日で手軽に行ける

ちょうど良い場所だと思います。

これらの交通手段は乗り心地が悪かったり、荷物を常に気にしなきゃいけないので

そんなに楽ではないのですが、時間がある方には、とってもお勧めです猫

もちろん、留学生以外の旅行者にもおススメですよるんるん


人気ブログランキング(留学)参加中!!
イッキに7位にランクアップグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ありがとうございますexclamation
これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。


セブ格安英語留学CEBU English


2009年04月14日

カワサン滝公園(Kawasan Waterfalls Park)

・モアルボアル観光のモデルコースはコチラ
・モアルボアルへの格安交通手段はコチラ


フィリピン留学中の学生に人気のセブ島・カワサン滝

今回はフィリピン・セブ島南西部のセブ島最大の滝

「カワサン滝(Kawasan Waterfalls)」を御紹介します。


ここへの行き方は、セブ島・モアルボアルのバス停からバスに乗るか、ジプニーで

カワサン滝公園入口まで行き、そこから滝までは歩いて行きます。

バスならモアルボアルバス停から50ペソ前後だったと記憶しています。

私達が行ったときは片道はジプニーを使いましたがバスのほうが早くて快適です。

また、セブ市のサウスバスターミナルからモアルボアル方面に行くバスと同じ

路線なのでセブ市から直行することもできます。

公園の入り口から滝までは歩いて20分程で途中入場料20ペソを支払います。

一番最初に現れる滝が一番、大きいのですが山を更に10分程登ると幾つかの

小さい滝が現れます。

単に泳ぐだけなら、小さい滝のエリアのほうが広々としていて遊びやすいと思います。


ここの滝の売りは、その美しさだけでなく筏に乗って滝の裏側に行けるところです。

滝の裏側なんて日本でも行けるところがあるとお思いでしょうが、このカワサン滝は

一味違いますむかっ(怒り)


まずは、以下の動画を見てください。

ちょっと長いですが1分20秒過ぎからは滝の裏側を通過するときのスリルが

伝わってくると思います。

<動画は人物名を連呼している箇所があったので音声を消しています>



船員1人当たり100ペソ程度のチップを支払うと上の動画グッド(上向き矢印)のように遊ばせてくれまするんるん

また、私達のときはコテージの利用や荷物番を、そこにいるスタッフに頼んだので

更に200ペソ位を支払った記憶があります。

実は、私がこのカワサン滝に行ったのは半年以上前で細かい料金等は忘れてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)


ところで、ここでは事故が多発しています雷爆弾パンチ

2008年にはフィリピンに語学留学中の韓国人留学生が死亡しています。

たまに滝の上から飛び降りる者がいて、その下にいた彼が亡くなりました。

そういうこともあり、英語学校の一部(例えば、マクタン島の英語学校フィリンター等)では

安全上の理由でカワサン滝に行くこと自体を禁止しています。

もしも、どうしてもこの場所に行きたい場合は、くれぐれも注意して遊んでください。

フィリピン・セブ島・カワサン滝

たまに、この写真グッド(上向き矢印)のように現地の若者が岩場の上のほうから

飛んでいますが絶対に真似をしないでくださいexclamation×2

そして、近づいたりもしないでくださいexclamation×2exclamation×2


人気ブログランキング(留学)参加中!!
現在、9位!ありがとうございますexclamation
これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。


セブ格安英語留学CEBU English

2009年04月13日

ホワイト・ビーチ(White Beach)

・モアルボアル観光のモデルコースはコチラ
・モアルボアルへの格安交通手段はコチラ


フィリピン・セブ島西部のモアルボアルにあるホワイトビーチ

今回、紹介するのはフィリピンセブ島・西部のモアルボアル近くにある『ホワイト・ビーチ』。

ここは、マクタン島の人口的なビーチでは物足りない、長期旅行者や、週末に何もかも忘れて

ボーーーっとしたいフィリピン語学留学中の学生にお勧めです手(チョキ)

行き方は、モアルボアルのバス停か、パナグサマビーチからトライシクル

(サイドカーを付けたバイクタクシー)で15分程です。

値段は交渉次第ですがフィリピン旅行の初心者でも2〜3人合計80〜100ペソ

あれば行けると思います。


ここは素朴ですが、パウダーサンドの極上ビーチです。

サンミゲルピルセンビールビールでも買って数時間、まったりするのには

丁度良いところだと思います猫

ビールビールは大瓶で、60〜65ペソで売られています。

店員に言えばプラスチックのグラスを貸してくれます。

大人数でも1個しかくれないのがフィリピン流で皆で回し飲みするのが普通ですたらーっ(汗)

嫌な人は遠慮なく追加のグラスをお願いしましょう。

我々が行ったときも人数分(3個)のグラスを貸して貰いました。。。

フィリピン・セブ島西部のモアルボアルにあるホワイトビーチ

フィリピン・セブ島西部のモアルボアルにあるホワイトビーチ

砂浜だけじゃなくて、水も透明でとても綺麗です手(グー)

ちなみに、写真の女性グッド(上向き矢印)格安英語学校BPの日本人留学生です。

1週間の短期留学でしたが、旅行&ダイビングにも興味があると相談を受けていたので

私達夫婦にも時間的に余裕があったこともあり一緒にモアルボアル旅行に行ってきましたわーい(嬉しい顔)


フィリピン・セブ島西部のモアルボアルにあるホワイトビーチ

良く見るとピースサイン手(チョキ)していますねグッド(上向き矢印)

フィリピン人は陽気で、こういった観光地でカメラカメラを持ち歩くといつも

声を掛けられますわーい(嬉しい顔)


フィリピン・セブ島西部のモアルボアルにあるホワイトビーチ

あちこちに、ビーチバレーのネットがありました。

大人数で行って、自分達もプレーしたいのであればコテージの店員等に

聞いてみたら利用方法・料金等を教えてくれると思います。

すいませんあせあせ(飛び散る汗) 取材不足でたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)


フィリピン・セブ島西部のモアルボアルにあるホワイトビーチ

大分、夕暮れが近くなってきました

フィリピン・セブ島西部のモアルボアルにあるホワイトビーチ

この写真グッド(上向き矢印)の彼等も、向こうからカメラを構える私の姿が見えているのでしょう。

しきりに、「ピクチャー ピクチャー」って叫んでいましたわーい(嬉しい顔)


夕方になり涼しくなってから日が沈むまでが短く感じました。

この場所の夕方に飲むビールビールは本当に気持ちが良かったるんるん

だから、時間が経つのが早く感じたのかもしれませんモバQ


人気ブログランキング(留学)参加中!!
現在、9位!ありがとうございますexclamation
これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。


セブ格安英語留学CEBU English



2009年02月05日

VILLA TERESITA SWIMMING POOL

語学学校の生徒・先生と一緒に

今回、紹介するのはタリサイ市にあるスイミングプール
「VILLA TERESITA SWIMMING POOL」です。


ここを訪れる外国人は現地に住んでいる人達か、英語/語学学校に通う留学生位のものです。
私が以前、通っていた語学学校MDL」の生徒も良くここに遊びに行っていました。



ここを紹介・お勧めする理由は3つあります。


1つ目は料金が安いことです。

暫く行っていないので正確な料金を忘れましたが1名80ペソ程度だったと
記憶しています。
また、コテージ(休憩所)を借りても300ペソ位です。



2つ目の良い点はBBQレストランができることです。

英語/語学学校の生徒・先生と一緒に記念写真

写真にある料理(?)は我々が調理したものです。
なんか、馬鹿だから肉ばっかり・・・あせあせ(飛び散る汗)

いつもたくさんのフィリピン人や留学生が食材を持ち寄ってバーベキューを楽しんでいます。
ただし、日本のBBQ場のように何でもレンタルできるわけではなくて
包丁、皿、フォークをはじめ、調味料等も自分で用意していく必要があります。
(炭は売っていました。)





3つ目の良い点はセブ島では珍しいウォータースライダーがありまするんるん

英語学校の先生

写真の後ろ側に見える滑り台ですが、やってみると結構、急でスリルがあります。


良い点ばかりを並べましたが難点もいくつかあって、過去に事故が何度も
あったらしく特にスライダーから人が降りてくる付近に近づかない
ように注意する必要があります。
あと、ここの監視員達が曲者で、平気で1時間以上の休憩をとる為、
その間は滑ることができません。また、平日に行くと使用禁止に
なっていることもあるらしいです。


それと、一般客向けには鍵のかかるロッカーがありませんでした。
貴重品は交代で監視するか少人数の場合はフロントに預かってもらう
のが良いでしょう。



ここの場所はマクタン島の各ビーチリゾートに1日入場するよりも
全然、安いので少し長めに留学して有名所は既にに行ってしまった方のダラリと
過ごす週末や、少しでも観光費用を抑えたいと思っている留学生等にお勧めです。


自分達が行ったときには水中カメラを持っていったのでトップに載せた写真や、
動画で飛び込む前と飛び込んだ水中での動きを連続で撮ったり、
ウォータースライダーをやりながらビビッてる顔を動画で撮ったりしました。
セブに長期で来られる方はダイバーじゃなくても水中カメラはやっぱりお勧めです。


最後に行き方ですが、タクシー運転手に「タリサイシティの
VILLA TERESITA SWIMMING POOL」に行ってくれと伝えてください。

過去のタクシー運転手の認知度は70%位だと思います。
セブ市からだと片道200ペソ位だったと記憶しています。


すいません。アバウトで・・・



人気ブログランキング(留学)参加中!!

これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。