フィリピン語学留学・セブ語学留学!日本から直行便で行く世界的観光地フィリピンセブ島で格安英語留学はCEBU English
HOME フィリピン英語留学>留学代理店のお仕事 フィリピンで世界初!デング熱の予防接種

2016年07月14日

フィリピンで世界初!デング熱の予防接種

20160714_145411.jpg

今日、セブシティの総合病院にあるジャパニーズヘルプデスク(JHD)を訪問してきました。写真左側の女性が、いつも頼りになる日本人職員の福岡さんです。

訪問目的は、当社の従業員達に、今後も健康に働いてもらう為の定期健康診断についてのご相談でしたが、
2014年の夏に日本でも話題になった「デング熱の予防接種」が最近、できるようになったと少し前にニュースで見たので、ついでに聞いてみました。

デング熱の予防接種
・この予防接種は9歳以上から受けることができる。
・初回、半年後、1年後と3回、受ける。
・65パーセントの確率で発症を防ぐ事ができる。かかった場合も重症化を防げる。
・デング熱には4種類あるが、その全てに効果がある。
・予約制で1回5,000ペソ前後
・世界に先駆けて最近、フィリピンで受けられるようになった。日本では、まだ。

このような内容なので、短期滞在の語学留学生は、この予防接種は受けられません。
セブ島在住者でも、私のような小さな子供のいる家族連れには、9歳からなのが残念です。
それでも、かかる可能性を下げ、重症化を防げるそうなので、長期的にフィリピンや、熱帯の国に滞在予定がある人は検討する価値がありますね。

私は、フィリピンに住んで9年目で、蚊対策は普段から、それなりにしているものの、1週間に何度か刺されてしまいます。しかし、デング熱にかかったことはありません。当社の日本人職員もかかったことはございません。大勢いる留学生の中には、これまで、時々、デング熱にかかる人がいます。それ位の発生頻度です。
極、一部の蚊がデングウィルスを媒介しているのだと思います。怖がり過ぎることなく、十分な虫よけ対策をしましょう。

室内の虫よけ対策
アースおすだけノーマットは、フィリピンの蚊にも有効
・現地でも、コンセントにさすタイプの虫よけ機器を購入可

屋外の虫よけ対策
・アウトドアに出かける際は、出来るだけ長ズボン、靴下着用
・必要に応じて虫よけスプレーをつける。セブ島ではOFFという商品名のものが有名。クリームタイプとスプレータイプがある。

かゆみどめ
・セブ島現地ではあまり、良いかゆみ止めの薬はないので、日本から持参を!セブシティの日本食材店でも買えるが高め。

これから、留学生が増える夏季ピークシーズンに突入します。デング熱だけでなく、他の病気や怪我にも十分にご注意いただけたらと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440040634
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック