フィリピン語学留学・セブ語学留学!日本から直行便で行く世界的観光地フィリピンセブ島で格安英語留学はCEBU English
HOME フィリピン観光・セブ観光>セブへの航空券手配 韓国・仁川国際空港のトランジットホテル

2013年08月30日

韓国・仁川国際空港のトランジットホテル

bayside-premium-campus1.jpg

一昨日から日本に一時帰国中です。手(チョキ)

7月後半に首を痛めて体調を崩していたことと、韓国での乗換えが6時間強以上の

待ち時間があったので、初めて韓国・仁川国際空港内のトランジットホテルを利用しました。


このホテルの使用は大正解。ぴかぴか(新しい)

6時間約7,500円有料と安くはないのですが、

個室なので荷物の心配をすることなく、ゆっくり眠ることが出来ました。

また、ちゃんとしたお風呂や、Wifi、ケーブルテレビも完備していて

広さ的にもビジネスホテルとして、十分な広さが確保されています。


日本からフィリピンのセブに留学される場合、成田からのフィリピン航空直行便が

東京近辺発の人には便利ですが、それ以外の方は乗り換えの必要が出てきます。


そうすると、評判の悪いマニラ空港で入出国するフィリピン航空よりも

大韓航空やキャセイパシフィック航空がお勧めになります。

私は今年の5月にもキャセイパシフィック航空を利用しましたが、

座席ごとに設置されている映画やゲームを楽しめる機器は

キャセイよりも、大韓航空のほうが数段、優れているし、

乗り換えの香港国際空港は、大韓航空が利用する・仁川国際空港よりも、

日本語通用度が低いので、初めての海外などで旅なれていない方には

大韓航空のほうが良いのではないでしょうか?

(アシアナ航空は先日のアメリカでの事故でイメージが悪いですよね・・・)


あと、仁川国際空港のトランジットホテルと同じフロアには、

数は限られていますが無料のソファや、無料のシャワー室、

子供が遊べるエリアがありました。

韓国乗り換えの際には、こういった所も有効利用されると宜しいかと思います。

ただし、無料のソファのエリアは不特定多数が利用しますので

トイレに行くときなども荷物の管理は怠らないようにしましょう・・・。










この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。