フィリピン語学留学・セブ語学留学!日本から直行便で行く世界的観光地フィリピンセブ島で格安英語留学はCEBU English
HOME その他 プロフィール

2000年02月20日

プロフィール




08年の結婚式前に撮影

【名前】

 小出将人 Koide Masato

【掲載写真】

 2008年10月の結婚式のときのもの。今はもっとメタボ

【家族とか】

 197X年生まれ 妻と息子あり

【仕事】

 ・フィリピン・セブへの留学手続き
 ・写真動画撮影・編集


【最近のお気に入り】

 ・写真撮影(最近は家族の写真ばかり)


【このブログで主に使ってるカメラ】

 ・Nikon D600 ←2014年の主力
 ・Nikon D7000 ←2014年の主力
 ・ソニー HDR-CX560v(動画用)
 ・GoPro HD HERO2(動画用)
 ・オリンパス E-30、E-1、E-520
 ・(妻の)オリンパス E-620
 ・富士フィルム FinePix F31fd
 ・その他小型デジカメや、オリンパスの古いフィルムカメラPENFや、OM1
posted by Bruce at 10:54 | Comment(9) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだ資金がなかなか貯まらず詳細は決定していませんが年内中にセブ留学をしたいと計画しております。
暇さえあればNETで情報収集をしておりこちらのサイトを見つけました。ブログも凄く楽しくて夜中なのに夢中で読んでしまいました。
何せ留学自体初めてですので勉強になります。
奥様凄く素敵な方ですね!
Posted by 柳森 翔琴 at 2010年01月20日 03:00
柳森翔琴さん 書き込みありがとうございます。

ブログと、うちの不良主婦(苦笑)をお褒めいただきありがとうございます。

セブでの留学はマンツーマン授業が多く英語で会話する機会が多いことや
生徒に合わせた授業が行われる点等から充実した学校生活になると思います。
また、週末を楽しく過ごすだけのスポットも点在しております。
しかし、環境・設備・サービス精神等が日本よりも大分、劣ってしまうという欠点もあります。
それらの不便さ・意心地の悪さを乗り越えたり楽しめる余裕があれば間違いなく成功されると思います。

まだ、留学までに時間があるようなので今後も色々と調べることができますね。
もしも、質問等があれば私の留学代理店のほうにも連絡いただけたらと思います。
今年、セブで会えるといいですね。楽しみにしてます!
Posted by bruce at 2010年01月21日 00:24
これから国内に文化を体験できるカフェを留学生と連携して、取り組みたいと考えています。何のために言語を学び、何に活かすことができるのか?もちろん生活だと思いますが、そこに学ぶ面白さを体感できるユニークな環境、空間を作り出したいです。そんなときこのサイトが目に入りました。生涯学習する人にとって、「このような環境で一時学んでみるのも面白いのではないか?」っと。また、ちょくちょく覗かせていただきます。ナイスデイ!
Posted by takaohara at 2010年10月04日 08:30
takaoharaさん 書き込みありがとうございます。

素敵な所にお住まいですね。
日本を離れると貴ブログのような素晴らしい日本の景色が懐かしく心から羨ましく感じます。
これからもブログのほうにちょくちょくお邪魔させていただくと思います。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by bruce at 2010年10月05日 15:11
セブ留学のあとどういったきっかけでそちらで仕事をするようになったのか教えてください。
私もマニラで勉強していましたが、フィリピンで働きたいと思っています。
Posted by jeriko at 2011年12月17日 18:34
jerikoさん コメントありがとうございます。

回答が遅くなりすいません。
きっかけは、、、妻からこの国で仕事してみないかと言われたことだと思います。紆余曲折あり、現在に至ります。
Posted by bruce at 2012年01月31日 16:57
偶然、このサイトを見つけました!!
元気そうでなによりです。
日本で活躍を期待しております。
Posted by norizo at 2014年04月17日 14:02
norizoさん、ありがとうございます。これからもがんばりたいとおもいます!
Posted by koide at 2014年04月17日 14:23
小出 様

はじめましてこんにちは。

海外情報メディアBoundtoBoundの山田と申します。

BoundtoBoundは海外経験の豊富な起業家・個人事業主・ボランティアスタッフ数名の有志により利益を第一目的としない、リアルな海外経験を日本の方々に発信する「海外情報メディア」として活動しております。

実は私自身過去にフィリピンに7年程在住した経験が御座いまして、ブログを拝見させていただきました結果、現地の情報を読み手にとって非常に分かりやすく親しみのある記事を書かれていると思いました。私個人の見解ではありますが、フィリピンの現地の環境や実際の暮らしぶりなどの情報はメディアやネット環境が発展してなお枯渇していると思っております。

そのような中で、今後日本からフィリピンに門出する方々に少しでも参考になるような在住経験がある方の体験談やライフワークを元にした記事を世界各国の方々から募集をしております。突然のお願いになってしまい恐縮ですが、BoundtoBoundを通じてフィリピンに関する海外情報を発信していただけないでしょうか。

具体的なお願いと致しましては

▪️まだサイトに公開されていないオリジナルの記事の投稿
▪️ブログにアップされている記事の寄稿

また、当団体では、リアルな海外情報を発信しているブロガーの方の支援をさせて頂きたいと思い、御協力してくださる方の運営しているブログを、当サイト内でご紹介出来るシステムとなっております。

これまで、Boundtoboundを通して情報を発信していただいた方々からも、ブログへの閲覧者が増えたと御好評いただいておりますので、御協力いただける場合は是非ご利用下さい。

まだ生まれたばかりのサイトですが、エンジニア、ライター、SNSマーケティングの専門家等のご支援や、多くの団体との連携が予定されており日本最大の海外情報発信メディアを目指し成長を続けていますので、永く良い関係を築くことが出来れば幸いです。

ご興味を持っていただけた場合、下記URLの連絡フォームより御連絡くださいませ。
http://boundtobound.net/contribute/


長文失礼致しました。
どうかご検討お願い致します。

BoundtoBound
山田 由美
Posted by 山田 at 2015年11月11日 15:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック