フィリピン語学留学・セブ語学留学!日本から直行便で行く世界的観光地フィリピンセブ島で格安英語留学はCEBU English
HOME ホテル・ビーチリゾート>マクタン島 マリバゴ・ブルーウォーター・ビーチ・リゾート

2009年02月10日

マリバゴ・ブルーウォーター・ビーチ・リゾート

マクタン島のビーチリゾート「マリバゴ・ブルーウォーター・ビーチ・リゾート」

今日、紹介するのはマクタン島ビーチリゾート

マリバゴ・ブルーウォーター・ビーチ・リゾート(Maribago Blue Water Beach
Resort)
」です。


場所はマクタン島東海岸の真ん中辺りで、先日紹介した「セブ・ホワイト・サンズ」から
すぐのところにあります。


私は昨年10月に結婚式マクタン島の「セブ・マリン・ビーチ・リゾート(Cebu
Marine Beach Resort)
」で挙げたのですが、式場を決定する前にはマクタン島
目ぼしいリゾートをくまなく見て回りました。

ここのリゾートは親族の宿泊用に予約しようとした程、自分達はお気に入りでした。
(生憎、希望日に予約が一杯で宿泊することはできなかったのですが)

また、先日、マニラからの友人が来てセブ市内を1日案内したときも
ここに宿泊し満足していました。


このリゾートはマクタン島の他のリゾートと比較すると欠点らしい
ところが見当たりません。

ビーチは普通にダラダラする分には十分な広さがあり、プールや
ジャグジーも窮屈感を感じることは無いでしょう。
まあ、ビーチはそれでもひたすら続いているビーチを散歩するような
場所ではなく、リゾートごとに仕切りで区切られてはいるのですが・・・

マクタン島のビーチリゾート「マリバゴ・ブルーウォーター・ビーチ・リゾート」


従業員の接客態度も悪くありません。

もちろん、部屋も清潔です。

まあ、値段はその分、セブ・ホワイト・サンズ等と比べると高いのですが、
年に1回程度の海外旅行を贅沢に過ごしたいという方には納得の内容だと思います。

マクタン島のビーチリゾート「マリバゴ・ブルーウォーター・ビーチ・リゾート」


1点注意したいのは、どこのビーチリゾートでもそうですが、ビーチに居ると
船乗り風の男にスノーケリング等に誘われます。
その値段は観光客向けにかなり高く設定されているので、安ければ参加しても
良いと考える方はそれなりに値引きをしてください。

先日、マニラからの友人を案内した際もスノーケリングに誘われて、翌日、
その友人1名だけがエンジン無しボートを利用し2時間程度やるという条件で
初めは1200ペソ(約2400円)だったのがあっさりと500ペソ
(約1000円)まで
下がりました。感覚的には300ペソでも可能だったと思います。

こちらの法律で決まっている1日の最低賃金は260ペソ(500円強)程度です。
実際にはそれすらも稼げない人が大多数です。

それを目安にするなら500ペソでも、300ペソでも安い金額ではないと思います。

ただ、値引きのやり方ですが慣れていない人は「高い」とか直接的な言葉を
連発してしまいがちです。

貧しい彼らからしてみては、定価がない物を売ってるわけだし、大金持ちの
外国人から少しでも高く儲けたいと思っているだけで、悪人でもないので、
紳士的に交渉しましょう。

それに執拗に値引き交渉して気マヅイ雰囲気になったら後でボートに乗ったときも
気持ちよく遊べないですからね。

それと、スノーケリング等をやると船に物売りも乗り込んできます。
何かを買う場合も、上記の最低賃金を参考に購入価格を交渉すると
良いと思います。

マクタン島のビーチリゾート「マリバゴ・ブルーウォーター・ビーチ・リゾート」


あと、セブにいる留学生への参考情報ですが、ここのリゾートは600ペソで
1日入場が可能です。
大勢で遊ぶような場所ではないのでカップルで行くのがお勧めです。

ここにはまず、普通の留学生は遊びに来ないのでお忍びでデートしたい人に
最適だと思います。

それに、夜間のライトアップもとってもロマンチックですよ!
ムード


問い合わせ先:(032)232−5411



人気ブログランキング(留学)参加中!!

これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。