フィリピン語学留学・セブ語学留学!日本から直行便で行く世界的観光地フィリピンセブ島で格安英語留学はCEBU English

2009年01月12日

サントニーニョ教会

サントニーニョ教会

サント・ニーニョ教会はセブ市南部のダウンタウンにある教会です。

サント・ニーニョとは幼少のイエスキリストのことで、この教会にはマゼランがセブの女王に贈ったと言われるサント・ニーニョ像が収められています。

現地人の話では、何百年も前にセブで大きな火事(たしか、何かの戦いによる火事と言っていた気がする・・・)があったとき、焼け跡にこの像だけが無傷で残っていて、この像は元々、とても小さな像だったのだが、その出来事でたくさんの人々の悲しみや痛みを吸収して現在の大きさまで大きくなったとのことです。

サントニーニョ教会に行くと、この像にお祈りしようと毎日、長蛇の列ができています。日曜日の日中に行くと1時間近く並ぶこともあります。自分もこの列に数回、並んだことがありますが像に繋がる廊下にはセブの布教の歴史が描かれた絵画が並んでいて非常に興味深いです。(平日はそこまで列が長くなくてその廊下まで列が伸びていません。)
サントニーニョ像にお祈りするとき、現地の人達は持参したタオルで像の入ったガラスケースに触れていきます。そのタオルを家や入院中の家族のところに持って行って患部を癒すそうです。

この教会に観光で行く場合、建造物や内部の装飾を見たいなら平日〜土曜日がお勧めで、現地の熱心な信者達の様子を見たいならたくさん人が集まる日曜日がお勧めです。只、お祈りする人の邪魔にならないように気をつけたいですね。


人気ブログランキング(留学)参加中!!

これからもセブ島の留学、観光情報を頑張って書いていきます。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。