フィリピン語学留学・セブ語学留学!日本から直行便で行く世界的観光地フィリピンセブ島で格安英語留学はCEBU English

2016年08月02日

セブ島親子留学の方必見! Happy Mong Kids Park(キッズパーク)

セブ島マンダウェシティにあるHappy Mong Kids Park(キッズパーク)に3歳の息子を連れて遊びに行きました。

ここは、セブ島のオールドブリッジとニューブリッジの間位にある、子供を遊ばせる室内の有料施設で、セブシティの学校からはタクシーで15〜20分前後(約200〜350円)、マクタン島の学校からは15〜30分前後の所にあります。
タクシー運転手には、Bridges Town Square,Mandaue City(ブリッジタウンスクウェア・マンダウェシティ)と言うと伝わると思います。

営業時間は、朝10時〜夜8時です。 電話:032-520-1695 / 032-520-1696

1.jpg

ここはセブ島では最も大きな子供を遊ばせる室内施設だと思います。

3.jpg

こちらが通常料金です。子供は1時間200ペソ、2時間350ペソです。大人は1時間あたり50ペソです。

4.jpg

私達が行った当日は、期限が設定されていない半額プロモ中でした。その為、子供大人合わせて2時間225ペソ(約500円)で利用できました。

5.jpg

ただし、一部、乗り物などの施設は別料金となります。それと、靴下を履いていないと利用できません。忘れた場合には、ここで販売しています。

11.jpg

21.jpg

22.jpg

空気で膨らんでいて安全に遊べる大きな滑り台、年齢別に分かれている大型トランポリン等が入口付近にありました。

31.jpg

32.jpg

パドルボートは、付き添いの人がいるので安全に遊べます。うちの息子にはまだ、少し早かったようで、上手くコントロールできずに、すぐに飽きてしまいました。

41.jpg

42.jpg

43.jpg

中は、かなり広くて空気を膨らませて安全に遊べる遊具がいくつかあります。床はカーペットが敷かれ、遊具付近にはマットが置かれている所もあり、安全面にも配慮が伺えます。

51.jpg

52.jpg

軽食も販売されています。フレンチフライ50ペソ(約110円)、サンドイッチ90ペソ(約200円)くらいの価格設定です。この写真からもわかると思いますが、韓国人経営の施設のようです。

55.jpg

トイレもフィリピンにしては、かなり綺麗でした。男の子用の小さな小便器もありました。3歳の息子には小さかったのですが、5歳以上であれば一人で使えそうなサイズだと思います。

61.jpg

こちらの砂のような粘土で遊ぶアクティビティは、別料金で20分50ペソ(約110円)程度でした。

62.jpg

63.jpg

この砂のような年度は、1キロ1,000ペソ(約2,200円)で販売していました。

70.jpg

こういった乗り物も別料金です。ちょっと、値段は忘れましたが100円以上はしていたと思います。

71.jpg

パーティールームもあって、地元の子供達の誕生日パーティ等で利用されています。

100.jpg

101.jpg

同じ、ブリッジタウンスクウェア内に、オイスターベイという美味しいシーフードレストランがあります。昼から営業していますが夜のほうが、屋外の席が涼しいので、合わせて行くなら夕食とセットだといいかもしれません。