フィリピン語学留学・セブ語学留学!日本から直行便で行く世界的観光地フィリピンセブ島で格安英語留学はCEBU English

2015年12月08日

フィリピン・セブ島で起業するならTVS

D6H_6603 (2).jpg

フィリピン・セブ島で起業する場合、会社設立やビザ関係、税金関係などなど、

どのように手続きしていけばいいか普通の日本人にはわからないと思います。


私自身、セブで起業して7年程になりますが、

最初は右も左もわからずに、こういったサポートをする会社やフィリピン人弁護士、

会計士など、色々な方々のお知恵を拝借し手助けしてもらってきました。


ただ、この2年位に関していえば、

TRYASIA VENTURE SERVICESトライエイジアベンチャーサービス(TAVS)

という、フィリピン・セブ島での会社設立や運営サポートをしている

日本人の会社に多くの部分を依存しています。


特に、私の所のように従業員10人前後で、わざわざブックキーパーや

政府への手続き等を専門で行うスタッフを置いておく程ではない

小規模な会社の場合、彼らのようなサービス会社はありがたい存在です。

日本人スタッフの就労ビザの手続きなんかも、ほとんど丸投げでお願いしています。

うちの場合は、彼らのビジネスサポートに加えて、経理関係は以前からお世話に

なっているフィリピン人会計士にお願いしていて、

過去7年間の中で今が一番、スムースに諸手続きが行われて、

本業に集中しやすい環境だと考えています。


また、TAVSさんは、今、セブ島で流行りの英語学校や

コールセンターの立ち上げや運営サポートの経験も豊富なようです。


フィリピン・セブ島で起業もしくは、運営しているけど、

各種プロセスが上手くいかないという方々がいたら、

一度、TAVSさんに相談してみるといいと思います。✊











×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。