フィリピン語学留学・セブ語学留学!日本から直行便で行く世界的観光地フィリピンセブ島で格安英語留学はCEBU English

2013年05月31日

フィリピン・セブの物乞い

HT280780.jpg

運転中にセブの大き目の交差点で信号待ちをしていると

ストリートチルドレンや、赤子を抱いた女性、手足のない物乞いに

窓ガラスをノックされ、小銭をせがまれることがよくあります。


フィリピンの法律的には、こういった物乞いに、お金をあげてはいけないことには

なっているそうですが、窓を開けて、小銭やお菓子、飲み残しの水などを

あげているフィリピン人を良く見かけます。


正直に言いますが、私は基本的にはあげていません。

信号待ちのときは、前を向いてあんまり相手にしないのが常です。

しつこい場合には、彼らの顔をみることもなく内側から軽くノックだけしかえして、

拒否の姿勢をみせると他の車のほうに移っていきます。


旅行者や、留学などでセブに滞在している方も

セブの街中を歩けば、物乞いに遭遇することがあるかもしれませんが

主にご安全上の観点から不用意な施しは

控えていただいたほうが宜しいかと思います。

私自身、セブに住み始めた最初の年に町を歩いていて、

子供に小銭をあげてしまったことがありますが、あげたことにより、

「もっとくれよexclamation」と、余計にしつこくなり、他の子達も集まってきて、

収集がつかなくなり、近くのお店に逃げ込んだことがあります。


ところで、あと、数ヶ月もすれば、5月に日本で生まれたばかりの我が子と妻が

セブにやってきて、一緒に住み始めます。

信号待ちの交差点、毎日のように現れる物乞いの皆さん・・・

普段は、車の窓をノックしても、あんまり相手にしてこなかったですが、

この状況を、私は、どうやって我が子に説明すればいいのか、、、

私は未だ、その答えを持ちあわせていません。

人気ブログランキング(留学・フィリピン留学)に参加中!!
現在、留学で6位!フィリピン留学で2位!ありがとうございますexclamation





それと、最近、にほんブログ村のランキングにも登録しました。
現在、セブ島情報で10位。これからも頑張ります手(グー)


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ


2013年05月30日

フィリピン・セブのトイレ

HT171052.jpg

フィリピンに住んでいて、困るものの上位。

それは、トイレ  (大のほう)


詰まりやすくて紙が流せない為、トイレ横に置かれたゴミ箱に

捨てるようになっている所も結構、あるし、

そもそも、紙が置いてないところが多いので

日常生活でトイレットペーパーを持ち歩く人もいるくらい、なっていない。

流さないで、出て行く奴も日本の100倍位は多いと思う。


それなりのレストランであれば綺麗に掃除してあって

座って使えるところも稀にはありますが、

大抵は、撒き散らしてあって、とても座れない状態であったり、

便座すらないケースが多々、あります。


セブ市有数のショッピングモールのSMや、アヤラのトイレ(大のほう)も

並みの日本人には、使えないでしょう。


そんなとき、SMモールであれば、すぐ隣のラディソンホテル、

アヤラであれば、幾らかの利用料を払えば使える、割と綺麗な

有料トイレが1階にあるので、そこまで歩いて行く日本人も多いようです。

人気ブログランキング(留学・フィリピン留学)に参加中!!
現在、留学で6位!フィリピン留学で2位!ありがとうございますexclamation





それと、最近、にほんブログ村のランキングにも登録しました。
現在、セブ島情報で9位。これからも頑張ります手(グー)


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ


2013年05月29日

セブのエレベーター

HT280472.jpg

我が社は、日本領事館なんかも入っている、フィリピン・セブとしては

比較的、まともなビル内に事務所を構えていると思うのですが・・・


このビルのエレベーターは最悪。たらーっ(汗)


16階建て(地下3階まで駐車場)のビルに3台のエレベーターがあるのですが、

ちゃんとプログラミングで制御されていないので皆、大体、同じような動きをしています。もうやだ〜(悲しい顔)


たとえば、1台目は11階あたりを上がっていて

2台目も、12階あたりを上がっていて、

3台目も、14階位を下がっているというような動きをしていることが多いです。

だから、いつも気が遠くなる程、待たされるし混んでいます。時計


しかも、1台目が満員だったからと、やり過ごして次のに乗ろうとすると、

スルーして、先に行ってしまうことさえある訳のわからなさ。もうやだ〜(悲しい顔)


こんなんだから、1階から上に行きたい人でも、まずは一旦、下に行くエレベーターに乗って、

一番下の地下3階まで行き、そこから、再度、自分の目的階を目指します。


そして、乗り込んでくるフィリピン人の皆様の乗車マナーも最悪で、

入口付近で立ち止まる人がいたり、エレベーターから出たいと思っていても

前の人が、どいてくれなかったりと中々、気遣いができていません。

激混みの中、アイスクリームを食べている奴だって当然のように居ます。


階を押したりする操作パネル付近は皆、嫌がって、そこから出来るだけ離れて乗るのが当然で、

その癖、もし、そこに若くて可愛い女の子でも立っていようものなら、後ろから

「4階押して!」 「8階押して!」、「7+2の階を押して!」、「2かける3の階を押して!」 

そして、混んでいる中、クスクス笑い・・・・ ということが始まったりします。もうやだ〜(悲しい顔)


フィリピン・セブにお越しの際は、アヤラモール至近の当社事務所があるビルの

頭の悪いエレベーターを体験しにきてみませんかexclamation&question

人気ブログランキング(留学・フィリピン留学)に参加中!!
現在、留学で7位!フィリピン留学で2位!ありがとうございますexclamation





それと、最近、にほんブログ村のランキングにも登録しました。
現在、セブ島情報で9位。これからも頑張ります手(グー)


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ


2013年05月28日

台風の季節

HT191758.jpg

今日はフィリピン・セブ市は大雨でした。台風霧雷雨


6-10月は特に台風が発生する時期ですね。たらーっ(汗)


台風は、フィリピン沖などから徐々に大きくなり北上していくのが

通常の動きなので、ここから大きくなり始めるセブでは大きな

被害になることは稀なのは事実と言っていいと思いますが、

んー十年前には、セブ地域でも甚大な被害があったと聞きますし、

飛行機で1時間程、北にいったところにあるマニラ等では

例年、大きな被害がニュースでとりあげられていますので、

セブであっても念の為、警戒が必要です。


昨年、当社のお客様でも日本帰国の1週間前にセブ市から

高速フェリーで2時間程のボホール島に遊びに行って

天候が悪くなり海が荒れたために4日程、遅れて帰ってきた方々がおりました。

最後の週の授業に止むを得ず、たくさん欠席することになっただけでなく

あやうく、帰国の飛行機に乗れなくなるところでした。

一見、天気が良さそうでも、こういった情報は小まめに

チェックされたほうが良さそうですね。

以下は参考情報ですが、東南アジア近辺での天候情報等を掲載しているサイトになります。


《参考ウェブサイト》
日本気象庁(台風情報) : http://www.jma.go.jp/jp/typh/
中国気象局(台風情報):http://www.typhoon.gov.cn/en/index.php
台湾中央気象局 : http://www.cwb.gov.tw/
香港天文台(台風情報) : http://www.hko.gov.hk/wxinfo/currwx/tc_pos.htm
フィリピン気象庁(PAGASA): http://www.pagasa.dost.gov.ph/
フィリピン国家災害リスク削減管理委員会(NDRRMC): http://www.ndrrmc.gov.ph/
ベトナム気象庁(台風情報):http://www.nchmf.gov.vn/web/en-US/43/Default.aspx
韓国気象局 : http://www.kma.go.kr/weather/typoon/report.jsp

外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

人気ブログランキング(留学・フィリピン留学)に参加中!!
現在、留学で7位!フィリピン留学で2位!ありがとうございますexclamation





それと、最近、にほんブログ村のランキングにも登録しました。
現在、セブ島情報で9位。これからも頑張ります手(グー)


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

2013年05月27日

日本帰国後

HT280504.jpg

今月、2度、日本に帰りました。

1回目は自社の留学説明会や出産の為、10日程。

2回目は東京で行われたフィリピン留学フェアに出展する為、5日間程の滞在でした。


セブに住み始めて6年目・・・、こんなペースで帰ったことも、

こんなに長い期間を日本で過ごしたこともなかったので、

再度、妻子を残してセブに戻ってくると、正直な話、、、暫くの間は

私の全身がセブを拒絶して日本に帰りたがっているように感じました。たらーっ(汗)

私はセブの生活自体は気に入っていましたが

やっぱり、ここにきて、私も日本人ですし、家族がいる場所と、

この時期の日本の食事、気候が心底、心地良かったとセブに居ながら思い出します。猫

人気ブログランキング(留学・フィリピン留学)に参加中!!
現在、留学で8位!フィリピン留学で2位!ありがとうございますexclamation





それと、最近、にほんブログ村のランキングにも登録しました。
現在、セブ島情報で9位。これからも頑張ります手(グー)


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ